【経営理念】

Posted on 11月 16th, 2012 by 成田大祐

【理念・実践塾】

11/14(水)に、中野の柴田屋酒店さんの会議室にて、

根岸さん主催の「理念・実践塾 第一回」が開催され参加してまいりました。

理念は、実践というフィルターを通してのみ「組織風土」となる

 

主催の根岸さんは、「若手経営者の偉大なる発展に寄与する

という想いの元、経営者の方を応援したい、喜んでいただきたい

そう力強くおっしゃってくださる素晴らしい方で、

以前は、今では500億の売上になってるユニチャームのペットフード事業を立上げられ、

0だった売上をたった9年で100億の事業にされた方です。

 

 

こちらの勉強会には、鳥貴族の大倉社長始め、素晴らしい経営者の方がたくさん参加していて、

まだ経営者としてヒヨッコの私には、とても大事な事を学ばせていただける最高の機会となっています。

今後半年間、毎月勉強会があるのでどんな自分、どんな企業風土を作っていけるかとても楽しみです。

僕の美容業界の三大師匠が全員参加しています!

 

■株式会社トリプルダブルの理念

経営理念を再度落とし込み、社内で共有する事、アウトプットして伝える事」を

「帰ったらやる事」と勉強会で自分の宣言としましたので二つの事を実践しました。

 

①社内に書き出し、共有化する事

早速社内のホワイトボードに書き出し

 

②ブログに改めて理念やビジョンを書き記し、アウトプットする事

【経営理念】三方良し

近江商人の「三方良し」株式会社トリプルダブルの経営理念としています。

 

※三方よしとは「売り手よし、買い手よし、世間よし」売り手の都合だけで商いをするのではなく、

買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない。(wikipedia参照

 

弊社の場合、「お客様とWin-Winの関係を作りたい!」と思っていますが、

提供させていただく集客用ホームページや、ITのノウハウによって、

お客様とそのサービスを探しているエンドユーザー様」がホームページを通して出逢い、

このお店を知ってサービスが受けれて良かった!」というユーザー様と、

新規の素晴らしいお客様がいらしてくれて、良きご縁が出来、売上も上がり良かった

とクライアント様に喜んでいただく。

 

その上で、「トリプルダブルさんとお付き合いして良かった!成田さんとお付き合いして良かった!ありがとう

と最後に喜べたら嬉しいと考えています。

 

そんな「Win-Win-Win」の三方良し経営理念としています。

 

ちなみに弊社のトリプルダブルという由来もそこから来ていて、

3つのWin」という三方良しからTriple-W(トリプルダブル)と命名しています。

 

個人的にバスケットを中学生の頃から続けており、バスケットの用語でトリプルダブルというのがあります。

オールマイティに活躍出来る選手しか達成出来ない記録の称号の事を言いますが、

会社として、「クライアント様の要望にオールマイティに応える事が出来る様に!」

という意味合いも会社名に込められています。

 

 

【ビジョン】

ご縁のあった方をITの力を通して元気にする!

理美容業界をITの力で元気にする、日本一前向きな会社!

 

私とご縁のある方に、私が持っている情報やサービス、ノウハウをご提供し、

少しでも事業の役に立ち、会社やそこに関わる皆さんが元気になる事が会社のビジョンです。

 

特に理美容業界にはたくさんお世話になっている方がおります。

少しでも理美容業界をITの力で元気になってもらい、

小集団からキラキラ輝く、家庭、会社、学校、地域、日本を創っていきます。

 

なので私が持っている情報やノウハウは惜しみなく提供し、

先に喜んでいただけるような情報発信をしていければと考えています。

 

その中で、「成田さんとお付き合いしたい、相談に乗ってもらいたい

と思っていただけたら嬉しい限りです。

 

 

【大切にしている言葉】

頼まれごとは試されごと by 中村 文昭 師匠

行動すれば次の現実 by 石原 明さん

 

僕は30歳の時に、中村文昭さんと経営コンサルの石原明さんとの出逢いで衝撃を受け、

今の自分の礎となる大きな大きなきっかけとなりました。

 

人生で大切な事や、自分のあり方や人生の指針は中村文昭師匠に、

経営の大切な事、ビジネスの考え方、物の見方などは石原明さんに大きく影響を受けています。

 

「頼まれごとは試されごと」

自分に出来ない事は、相手は頼んでこない。

相手から何か頼まれたときは

よっしゃ!試してますね!?あなたの予測を上回りましょう!見ててくださいよ

と考え、相手を驚かせるくらいの事をして返す事で、

またお前に頼みたいわ。またお前に会いたいわ。また君に頼みたいんだ。

そう人に喜んでいただく事で、自分の人の役に立ち喜びを感じる事が出来る。

喜んだ人が、次から次へと新しい頼まれごとをくださる事で、

人から役割を与えていただく事で自分の人生に気がつく、そんな天命追求型の考え方です。

 

夢や目標が無くても、目の前の人を喜ばせる事で、人生に役割が与えられる。

この考え方には稲妻が走りましたが、その想いがあるお陰で、

たくさんの方とのご縁が繋がり広がっていっています。

 

「行動すれば次の現実」

動かなければ、次の結果は見えてこないよ。という事。

動いた結果、10良かったのか、100良かったのか、動かなければ結果は出ない。

 

例え少しだけしか良い結果がなくとも、それに対して「失敗した!」と不平や後悔を口にするのではなく、

「この分だけ気付く事が出来てありがたい!」と感謝する事、

 

自分で選択して選んだ事を人のせいにしない。

全てを受け入れて感謝する。

迷ったら行動する。行動の先に結果が付いて来る。

行動の積み重ねが人との出逢いに繋がり、一歩を踏み出した事で人生が大きく変わっていく、

そんな教えをいただいた珠玉の言葉です。

 

 

まだまだ、自分=会社というところもありますが、

こんな想いの元、日々目の前の方に喜んでいただけるよう「日本一前向きな会社」として走り続けていきます。

 

ホームページにも記載されていますが、改めての宣言でした。

やるぞーーーーー!!

 

ホームページ制作・コンサルティング
株式会社トリプルダブル 成田大祐

Categories: news, セミナー, 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です