【みらいロケット 2013を終えて】

Posted on 3月 31st, 2013 by 成田大祐

【みらいロケット2013】

昨年の3月27日に初の講演会を主催した327実行委員会のメンバーと共に、

2013年3月26日に練馬文化センターにて、中村文昭さんと鍵山秀三郎さんをお招きして講演会を開催しました。

 

昨年、チケットの発送や入金管理が異常な程大変だった事もあり、

新しいチケットシステム(イープラス)を導入してみたのですが、皆さんかなり迷われた様子。

こういったご案内の難しさを今年も痛切に感じました。

 

【3/26 当日】

何はともあれ、秋頃から皆でMTGを重ね、あっという間に迎えた講演会当日。

 

327実行委員会のメンバーで記念撮影

 

今年のTシャツは「凡事徹底」です。

 

僕らの横断幕も作りました。

 

事前準備に余念がありません。

 

中村文昭さんの「ご縁塾」の仲間も応援に来てくれました!

 

会場には1,000人を超す来場者の皆さんの熱気!

中村文昭さんと鍵山秀三郎さんのご挨拶!

 

【開演!】

オープニング映像を成田が作りました。

 

いざ、会場が暗転して、オープニング映像を流して、盛り上げてから開演!と思ったら、

何故か会場中に響き渡るハウリング。(音声がキーーーーンってなるやつ)

 

焦る私。

幾らやっても原因が分からない。

出てくる言葉は「チャンス!・・・」(かなり強がってみた)

 

結局音量を抑えて映像を流したのですが、

私が予想していたものとはかけ離れたオープニングになってしまいました。

 

このオープニングを作るにあたって、昨年の講演会が終わってから、

あんなのいいな、こんな風にしたいな

と考えて、3ヶ月くらい前から本腰を入れて構成を考え、

志事の合間を見て制作を始めていました。(もちろん外部に費用などはかけていないので、完全に自己満足なんですが)

 

少しでも講演会を盛り上げたい。

少しでも鍵山秀三郎さんや、中村文昭さん、そして327実行委員会のメンバーの事を知って欲しい。

その想いで、講演会の1週間前くらいからはかなり追い込みをかけて作り込んだ映像でした。

 

それだけに、ただただショック。

 

チャンス!と強がってみたものの、鍵山先生の話が始まった後の舞台袖ではしばし呆然としていました。

何より、楽しみにしていた仲間にも申し訳なく、色んな気持ちが入り交じっていました。

 

原因は、ホワイトボードを鍵山先生が使うとの事だったので、2階席や遠くの方が見えないだろう!

という事で、当日私のiPad miniとMacBook ProをSkypeで繋いで、プロジェクターに投影するという手法をとりました。

 

オープニングのリハは先にやっていたのですが、その後にSkypeのセッティングをして、

そのまま鍵山先生のお話に繋げられる様にしておいたんですよね。

 

iPad miniの音量はオフにしておいたのに、うっかり「マイク」をオフにするのを忘れていて、

会場の音を拾ってハウリングを起こしてしまったんです。

 

それに気がついたのは、鍵山先生のお話が始まってからという始末。

 

鍵山先生が「たくさん失敗するといいです」と冒頭にお話してくださっていた事が、

私には凄い入ってきまして、「これもネタだな〜」と言い聞かせていましたが、

何より、長い時間をかけて準備してきただけに、ガックリしてしまいました。

 

「段取り八分」とはよく言ったものです。もっと万全のリハーサルや準備をしないといけませんね。

次こそは!!!

 

 

オープニング後に私が挨拶をさせていただきました。

 

鍵山先生、御年80歳!

舞台袖から見た鍵山先生

 

出番前の中村文昭さん。緊張感が伝わります。

 

流石の文昭さん。段々と加速していきます。

会場では文昭さんの話で涙を流す方も。(あ、自分も舞台袖で涙してました)

 

【エンドロール】

327実行委員会の仲間の根木くんが担当!

 

昨年のTシャツ(右)と、今年のTシャツ(左)を着て参加してくださったご家族がいて

とっても嬉しかったです

 

 

色々とありましたが、12時から16時半までの長丁場の講演会も無事終了。

 

帰り際のたくさんの方から

「本当に感動した!この講演会を企画してくださってありがとう!」

というお言葉をいただき、たくさんの握手で幕を閉じました。

僕らの方こそ「参加してくださってありがとう」の気持ちでいっぱいです。

 

毎年、講演会の準備が果てしなくボリューム満点で、色々と間に合わなくなっている中で、

327実行委員の仲間の協力でここまでやれてこれました。

 

この講演会を聞いたり、参加した方々が、

ご家庭や会社で少しでもアウトプットして、明るい空気を創っていただけたら嬉しい限りです。

 

夫婦や親子、

学校の先生や生徒

企業の中の上司や部下、仲間同士

こういった小集団から、前向きに明るくなって、

地域から日本を元気にしていきたい。

 

子供たちにワクワクした大人の背中を見て育ってもらって

早くあんな大人みたいになりたい!

早く志事をする大人になりたい!

と思ってもらえる、講演会を続けていけたらと思っています。

いや「続けていきます!」ですね。

 

いつになるか分かりませんが、私の息子(現在2歳2ヶ月)が将来私の背中を見て

「早く父ちゃんみたいになりたい!」

って思ってもらえるよう、頑張っていきます。

 

 

今年も最高に盛り上げてくださった敬愛なる中村文昭師匠、

ご高齢・ご多忙にも関わらず、 快く引き受けてくださった鍵山秀三郎先生、

ならびに関係者の皆様、

遠方より参加してくださった大勢の方、

大事なご縁塾の仲間たち、

参加出来なかったけど、遠くから成功を祈ってくれたり、Facebookでシェアしたり広げてくれた皆様

そして327実行委員会のメンバーの皆と、その仲間を支えてくれているご家族や会社のスタッフの皆様

そして私の妻と息子、

今回参加してくれた妻の両親と私の両親

全ての方に、熱く、厚く、御礼申し上げます。

本当にやって良かった!心からありがとう!

最後はお掃除しておしまいです♪

 

 

また来年もやりましょう!!!

 

【みらいロケット】327実行委員会 のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/mirairocket

 

 

 

ホームページ制作・コンサルティング
株式会社トリプルダブル 成田大祐

 

Categories: セミナー, 中村文昭, 講演会

One Response to '【みらいロケット 2013を終えて】'

  1. […] ■フォトギャラリー 当日の写真をアップしてあります。 ・http://goo.gl/17mqIL・講演会を終えて(トリプルダブル 成田ブログ) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です