Archive for the ‘人のご縁塾’ Category

  1. 2016年 よーいドンで全力疾走

    Posted on 1月 5th, 2016 by 成田大祐

     

    こんにちは。WEB制作を通して、お客様に喜んでいただくことが志事のトリプルダブル 成田です。

     

    いやはや

     

    昨日から、ガッツリ仕事が始まっている訳ですが、

    年末のスケジュールと変わらないスタートで、

    開始早々二日間既に全力疾走。

     

     

    やる事がたくさんあるってありがたいな〜〜〜〜〜〜〜。

     

     

    さて、今週末に迫った「ご縁紡ぎ大学@東京 2期」もいよいよ。

    11263984_10202671362704203_6076694829742589558_n

     

    準備もいよいよ追い込み。

    急遽1/9の午前の時間帯も会場を抑えて、後はあんな事やこんな事を準備して。。。

     

    この半年間のプログラムが、どんな人間関係やドラマを生むのか、今から楽しみです。

     

    ちなみにご縁紡ぎ大学@東京の1期はね

    笑いあり

    涙あり

    人間関係で山程のネタあり(正直超悩んだ)

     

    11011188_923221234396195_864101520867962835_n-e1449472576776

     

     

    と、今となっては全て経験だし、笑えるネタなんですが、

    やっぱり人が集まると色んな事があるなーって思い知った半年間でした。

     

    ただ、それ以上に人との繋がりや、色んな人に助けてもらって、

    「ありがとう!」「感謝!」がものすっごい増えた時期でもありました。

    今回、38名の方が2期にお申込みをしてくれています。

    1期の参加者の方が、20名近くスタッフで来てくれたり、

    ご縁塾の仲間が手伝いに来てくれたりと、

    ここはやっぱりコミュニティなんだなーと思っています。

     

     

    「ご縁」とか連呼してるとさ、「怪しい」とか「斜に構える」なーーんて事思う人もきっといると思うんです。

    関係性が出来てこその「ご縁」かもしれない。

    でもきっかけも「ご縁」。

     

    ご縁を安売りするつもりは無いけど、

    人との出逢いを通して、新しい自分に出逢い、自分の役割に巡りあったりする

    と思っています。

     

    僕は中村文昭さんという人生の師匠に巡りあい、

    共通するたくさんの仲間に出逢い、

    その人達の背中を見て

    「あーーー、こんな考え方や行動いいな。じゃあ自分でもこうしてみよう」

    と、コツコツ動いてきました。

     

    比較的素直な方なので、簡単に影響を受けます(笑)。

     

    斜に構えて、自分に頑丈な鎧を着て、一生懸命他人の言葉をガードして、自分を守りまくる人生よりも、

    素直に人の言葉を受け入れて、感謝してみる。

    そこからきちんと考えたり判断する。(怪しいのも全部受け入れるってことじゃないですよ)

    そんな生き方がとっても楽しいなーって。

     

    これは僕の価値観だから、他の人は違くて全然OK。

     

    「命」=「残された時間」

    だと思うので、大切な命を、

    自分や、自分が大切にしている人たちの為に大切に使っていきたいなって思っています。

     

     

    いずれにしても、2016年1月9日(土)から、何かが始まるのが、

    色んな意味でドキドキしています。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2016年1月9日 開校!

    中村文昭と学ぶ「ご縁紡ぎ大学@東京 第二期」

    人に出逢う事で、新しい自分に出逢う。

    https://www.facebook.com/events/1578480792402146/

     

  2. 人のご縁塾 第4期 ドM組 修了式!

    Posted on 12月 6th, 2015 by 成田大祐

    こんにちは。WEB制作を通して、お客様に喜んでいただくことが志事のトリプルダブル 成田です。

     

    昨日は師匠 中村文昭さんの「人のご縁塾 第4期 ドM組」の修了式にスタッフとして参加してきました。

     

    IMG_2793

    IMG_2807 IMG_2804
    IMG_2829

     

    参加者の49名の方が、共に学び、共に泣き、共に笑った、この4ヶ月間。

    8月には師匠の生まれ育った三重県の宮川村で自然との対話を経験し、語り合い、

    9月には北海道で、悩める若者たちと命の尊さを共に学び、彼らの成長する姿と共に泣き、

    10月には鹿児島の知覧にて、史実との対話として、先人たちの遺したものを学び、

    皆で泣いて、夜は笑って楽しんで過ごしたこの4ヶ月。

     

    私は北海道と、今回の修了式の2回にお手伝いとして参加させていただきましたが、

    参加される方は、今の自分の殻を壊したい、師匠の人間力に触れて学びたい、

    自分を変えたい、もっと成長したい、自分のあり方とはなんだろう、

    何のために生きるんだろう、、、

     

    どんな方でも様々な悩みや問題を抱え、日々頑張ってるけども、

    それでもなんとかしたい!成長したい!と一歩を踏み出している人が集まっています。

     

    中村文昭という同じ旗の元に集まった49名が、重なりあい触れ合い、

    素敵な繋がりを作り上げていきました。

     

    私はご縁塾3期の卒塾生ですが、人生の中でも本当に大切な出逢い、経験をさせていただきました。

    普段はベタベタしてないです。

     

    ただ、何かがあった時や、誰かが困ったり手助けを必要としている時に動ける人がいる、

    全国にそんな仲間がいる。

    こんな事は、普通に生活していたら、中々見つけることが出来ないと思う。

     

    私は4期に関われて本当に良かった。

     

    4期の人たちが、自分たちのテーマソングを作ってたんだけど、

    これがまた歌詞が泣けてくる。

    (もちろん参加したから背景が見えて泣けてくるのもあると思うんだけど)

     

    人の想いは素晴らしい。

    人との出逢いは素敵だ。

     

    確かにちょっとした出逢いは、ただの点でしかない。

    たくさん点があることがいいこととも思ってないけど、

    その出逢ったご縁を、少しずつでも大切に、誰かに喜んでもらえる日々を大切に過ごす事で、

    点と点が線になって、輪になっていく。

     

    全国、いろんなところにこういった繋がりは増えているよね。

    小さな輪でも、少しずつ皆が素敵な社会を作っていけたらいいなって思う。

     

    今回、ご縁塾の4期に参加した方の数名が 2016年1月に始まる

    「ご縁紡ぎ大学@東京 第2期」に来てくださる事になりました。

     

    また新しいコミュニティが生まれ、新しいドラマが生まれ、

    新しい絆が生まれます。

     

    たくさんの仲間に応援してもらい、支えてもらいながら進んできているご縁紡ぎ大学。

    主催をさせていただくのはただただ感謝しかありません。

    いつもありがとうございます。

    いよいよ開催まで後1ヶ月か〜。めっちゃ楽しみだな〜。

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2016年1月9日 開校!

    中村文昭と学ぶ「ご縁紡ぎ大学@東京 第二期」

    人に出逢う事で、新しい自分に出逢う。

    https://www.facebook.com/events/1578480792402146/

    ※分納も可能ですよ。

  3. 「繋がる」という事

    Posted on 12月 5th, 2015 by 成田大祐

    こんにちは。WEB制作を通して、お客様に喜んでいただくことが志事のトリプルダブル 成田です。

     

    昨晩、「中村文昭と学ぶ 人のご縁塾 4期」の修了式を目前にした前夜祭に呼んでいただき、

    懇親会に参加してきました。

     

    ファイル 2015-12-05 9 25 24

     

    私自身「人のご縁塾 3期」の卒業生であり、ここで出逢った人たちに大きな影響を受けて、

    今の自分があります。

     

    元々私が主催させていただいたご縁紡ぎ大学@東京のメンバーも4名参加してたり、

    4期の第2講義に北海道でスタッフとしても参加した事もあって、

    段々と49人の参加者の皆さんの顔とお名前が一致してきました。

     

    そんな中、師匠や皆と飲んで話をして、肩を組んで歌って盛り上がってきました。

     

    師匠が好きな人がベースとなったコミニティが出来ています。

    そこには損得な付き合いは無く、人と人が向き合い、出逢い、

    人に出逢う事で、新しい自分に出逢い、

    誰かに喜んでもらう事が嬉しくて、楽しくて、

    そんな変態な大人たちが全国から集まるわけです。

     

    普段だったら出逢う事の無い人達。

    そこには行動した後についてくる必然というか、最初の点が生まれます。

    もちろん点を点と繋げて、線にして輪にしていくのは、

    本人の行動や人への想いが無ければ、なんにも繋がらないです。

     

    ただ、「人のご縁塾」には、かけがえの無い「繋がり」が間違いなくあります。

     

    昨日の懇親会に参加して、心から「ああ、いいなぁ」って思いました。

     

    ご縁塾4期生が、今回の修了式に向けて、自分たちの歌を作っていて、

    それを聞かせてもらい、一緒に歌ったのですが、

    まー、泣けてくる。

    歌詞がめっちゃ素敵。

    今、ブログを書きながら思い出してもグッときます。

     

    師匠の中村文昭さんも、昨日は歌を聞いて涙ぐんでいました。

    ファイル 2015-12-05 9 25 07

     

     

    さて、いよいよ、本日12月5日(土)が人のご縁塾4期の修了式です。

    私もスタッフとして朝から晩まで参加します。

     

    どんな感動のドラマが待っているのか、どんな大爆笑が待っているのか、

    今から楽しみで仕方がありません。

     

    大人になってから、こんな素敵な繋がりが持てる事、

    そこから更に人生を通して濃いお付き合いをしていく人が生まれていくんだろうなぁ。

     

    さて、そろそろ準備して行ってきます!

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2016年1月9日 開校!

    中村文昭と学ぶ「ご縁紡ぎ大学@東京 第二期」

    人に出逢う事で、新しい自分に出逢う。

    https://www.facebook.com/events/1578480792402146/

  4. 【2014年9月】ご縁紡ぎ大学@東京 開校します!

    Posted on 1月 20th, 2014 by 成田大祐

    【ご縁紡ぎ大学@東京】

     

    私は中村文昭さんの「人のご縁塾 第三期熱組」に参加した事で、

    心を震わせるかけがえのない体験、

    自分の持っていた小さな価値観をぶっ壊してくれる仲間、

    影響を与え合う事が出来る本気の仲間が日本全国に出来ました。

     

    そしてそんな仲間達が更に、中村文昭さんを校長先生として

    ご縁紡ぎ大学」という学びや繋がりの場を各都市で開催し始めました。

     

    ご縁塾3期の「ふみちゃん」や「めっしー」といった人たちが起こした旋風は、

    米子や鹿児島を動かし、日本全国に普及し始めました。

     

    そして動き始めた熱が東京にもやってきます!!

     

    中村文昭さんが大好きな方!大きく影響を受けている方!

    これから詳しく知りたい方!

    中村文昭校長を始めとした豪華講師陣と共に、

    ご縁紡ぎ大学@東京で、人生を通しての仲間や、

    新しい気付き、自分の役割を見つけてみませんか?

     

     

    【開催概要】

    【開催場所】東京都(会場は未定)

    【開催日程】9月から3月までの全6回

    【募集人数】限定45名

    【受講費】98,000円(全6回+卒業パーティ費含む)

    ※各回の講座後に懇親会を予定しておりますが、別途懇親会費用はかかります。

    お申し込みはコチラ    http://kokucheese.com/event/index/142645/

     

    ■ 第1講義  9月27日(土) 13:00〜18:00頃

    講師:中村文昭  テーマ:『自分を知る』

    会場:未定  その後、懇親会

     

    ■ 第2講義  10月25日(土) 13:00〜18:00頃

    講師: 山下義弘(ビリー)  テーマ:『 きく(聞く、聴く、訊く)ということ』

    会場:未定  その後、懇親会

     

    ■ 第3講義  11月29日(土) 13:00〜18:00頃

    講師: 案浦豊土  テーマ:『 思いを伝える』

    会場:未定  その後、望年会

     

    ■ 第4講義  1月10日(土) 13:00〜18:00頃

    講師: 中村典義  テーマ:『 プロデュース』

    会場:未定  その後、新年会

     

    ■ 第5講義  2月14日(土) 13:00〜18:00頃

    講師: 東野昭彦 & 肥川真理子  テーマ:『 何のために』

    会場:未定  その後、懇親会

     

    ■ 第6講義  3月14日(土) 13:00〜18:00頃

    講師:中村文昭、案浦豊土(サポート)  テーマ:『 半年の総括、自分の役割の発見』

    会場:未定  その後、卒業パーティ

     

    【募集人数】限定45名

    【受講費】98,000円(全6回+卒業パーティ費含む)

    ※各回の講座後に懇親会を予定しておりますが、別途懇親会費用はかかります。

     

    【主催者】株式会社トリプルダブル(ご縁塾3期 成田大祐)

    HP http://td3win.com/ TEL:03-3779-9973

    mail:info@td3win.com

     

    ■ お申し込みはコチラ ■

     http://kokucheese.com/event/index/142645/

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    中村文昭』さんとは?
    昭和44年、三重県生まれ。
    18歳の時に出会った人生の師のもとで、
    事業家としての人間力を鍛え上げられる。

    師の一貫した教えである4つの行動哲学、

    「返事は0.2秒」

    「頼まれごとは試されごと」

    「できない理由を言わない」

    「今出来ることをやる」

    を徹底的に実践し、21歳で独立。

    有限会社クロフネカンパニーを設立。

    飲食店の経営、ブライダル事業を経て、「頼まれごとは試されごと」で引き受けた公演が評判を呼び、

    10年前から、年間300回以上の講演を続け、
    人々に笑いと感動を届けながら、心に本気のスイッチを入れ続けている。
    講演の傍ら、離農の進んだ北海道の農地をかり、
    都会でひきこもり・ニートと呼ばれている子どもたちを預かり、
    一緒に農業に取り組みながら人育てを行う「耕せにっぽんプロジェクト」や、
    毎年80か所近く講演で訪れる学校の先生方との出会いから、
    頑張っている、素敵な先生方にスポットライトが当たる
    「あこがれ先生プロジェクト」などに取り組み、成功を収める。
    ■参考サイト

     

  5. 【粋塾(いきじゅく)】フランキーという漢

    Posted on 4月 14th, 2013 by 成田大祐

    ■中村文昭さんと学ぶ人のご縁塾

    2012年の夏から4ヶ月間、僕の人生を変えるきっかけをくれた「中村文昭さん」の伝説の私塾に通った事は

    ブログでも何度か取り上げましたが、そのご縁塾に参加して

    一際輝きを放っている「粋」な漢に出逢った事が昨年の大きな出来事でした。

     

     

    ■その名も「フランキー」

     

    2013年3月26日の「みらいロケット2013」の講演会も名古屋から応援に駆けつけてくれました。

    一番左下の白いシャツがフランキーです

     

    彼のあだ名は中村文昭さんから付けていただいたもので、

    解体業を経営しているのでワンピースのフランキーからとった名前だそうです。

     

    彼についての半端ない逸話は果てしなくあるのですが、敢えてここでは紹介しませんが、

    とにかく熱くて厚くて、これだけ飛び抜けて人の為に動ける人間には出逢った事がありませんでした。

     

    自分より年下ですが、知れば知る程彼の事がとっても大好きになってしまう、それほど魅力的な漢です。

     

    彼の会社は名古屋で解体業を営んでいるのですが、

    色々とヤンチャをしてきたり、問題を抱えている若い人たちを自分の会社に招き入れ、

    一人の人間として、一人の漢としてどうあるべきか、という事を背中を通して教えたり、

    本気でぶつかり合って大事な事を伝えている熱い人間なんです。

     

    ■粋塾

    そんな彼が、自分の会社のスタッフの為に「粋塾」という塾を開講しました。

     

    「粋」ってなんぞや。

    「漢」とはなんぞや。

     

    ただ教えるだけでなく、考えさせる彼の教え方にはとても学ぶべきところがたくさんあります。

     

    そして大事な事は、きちんと「笑い」を入れるというところ。

    最後は笑かして終わらせる、そんな粋塾の様子がご縁塾の仲間の「あっこ」の手によって、

    Youtubeにアップされました。

     

    1〜4回まであり、各回前後半とあります。

    結構ボリュームがありますが、ご興味のある方は是非ノート片手に見てみてくださいね。

     

    4回目までくると、かなり熱くなります。

     

     『粋塾』 第1回(前半)

    粋塾』 第1回(後半)

     『粋塾』 第2回(前半)

     『粋塾』 第2回(後半)

     『粋塾』 第3回(前半)

     『粋塾』 第3回(後半)

     『粋塾』 第4回(前半)

    粋塾』 第4回(後半)

     

    フランキーの熱さや温かさ、ユーモアさ、懐の大きさを感じて、

    自分の人生に活かすきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

     

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐

     

  6. 【右足に一歩、左足に勇気を】

    Posted on 3月 25th, 2013 by 成田大祐

    【右足に一歩、左足に勇気を】

    サブタイトル「中村文昭さんから学んだ、人生をわくわく加速させる4つの掟

    というテーマで、2013年3月25日(月)に理容師の方々にお話をさせていただいてきました。

     

     

     

    そもそものきっかけは、2012年8月に中村文昭さんの伝説の私塾

    人のご縁塾 第三期 熱組」に参加した事から始まりました。

     

    人のご縁塾に参加した私は、とてもかけがえの無い経験と、

    全国に大切な友人をたくさん作る事が出来ました。

     

    かけがえのない大事なものが出来ただけでなく、仕事もどんどん広がりを見せていき、

    昨年末から予想もしなかった様なドエライ事が起こるようになってきました。

     

     

    そんな中、以前からとてもお世話になっている町田のヘアーサロンMATSUOの松尾代表

    「なりちゃん、ご縁塾で何を学んできたのか、人のご縁塾のシェア会をやってみない?」

    「アウトプットする事で、自分の再確認にもなるし、うちのスタッフにも聞かせたいんだ」

    と、お誘いをしてくださいました。

    詳しくはシェア会の事を書いたブログをどうぞ。

    http://blog.td3win.com/archives/2013/01/post-1008

     

    で、その第一回のシェア会に参加してくださった方の中で、

    三鷹の理容師の石井さんが、

    「成田さん、今度うちでもやってもらえませんか?」

    と声を掛けてくださったのです。

     

    デジタル系の講習などは、比較的させていただく機会が増えてきたのですが、

    こういった講演をする機会はシェア会が初めてだったので、

    参加された方から次の機会をいただけた事が、とっても嬉しかったのです。

     

    もちろん二つ返事でOK。

     

    日程を聞いたら、なんと翌日は僕や仲間で主催する「みらいロケット2013」の日!

    ぜ、前日ですか!?と流石に面食らった私でしたが、

    「試されてるな」

    と思って、快諾しました。

     

    結局そこに合わせて事前に計画的に準備をすればなんとかなるって気付きになりました。

     

    【講演当日】

    三多摩理容師カフェ、という理容師さんたちが勉強する会でのお話しだったのですが、

    中村文昭さんが好きという方が全員だったのですが、私と面識の無い方も結構いらしてくださって、

    主催者の皆さんの頑張りに胸が打たれました。

    私とご縁のある方も、応援に駆けつけてくださったりしてとっても嬉しかったです。

     

    私は中村文昭さんとの出逢いで人生が大きく好転していきました。

    その理由や人との出逢い、それ以前の事などをお話しさせていただきました。

     

    参加者の皆さん同士で、聞いた事をすぐアウトプットするようにしました。

     

    第二部では、人のご縁塾で出逢った人たちと、受けた影響、

    そして自分の「枠」を取り外し、「粋」に生きる事や、

    粋に生きている仲間の事を紹介させてもらいました

     

    聞いて何をするか発表してもらいました

    ヘアーサロンMATSUOの坂下君、いつもありがとう

     

     

    自分が学んできていることが、少しでも人の行動のきっかけや勇気に繋がったらいいなと思っています。

    「可能だと信じれば、自分や世界は変えられる」

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐

  7. 中村文昭さんと学ぶ「人のご縁塾 熱組」シェア会

    Posted on 1月 23rd, 2013 by 成田大祐

    ■中村文昭と学ぶ「人のご縁塾」シェア会

    いつもお世話になっている、町田の理容室「ヘアーサロンMATSUO」の松尾オーナーから、

    昨年末にご連絡をいただきました。

     

    私が2012年8月から11月までの4ヶ月間に参加してきた

    中村文昭さんと学ぶ「人のご縁塾 熱組」

    どんなことを学んできたのかアウトプットする会をしませんか?

    という内容でした。

     

    成田さんにとっても、アウトプットするという事は

    再度落とし込みが出来る機会にもなりますし

    うちのスタッフも是非話を聞いてみたいです

    というご相談。

     

    私は「頼まれごとは試されごと」を掲げておりますし、

    大変お世話になっている松尾さんのご相談に、

    後先考えず「返事は0.2秒」で承諾致しました(≧∇≦)

     

    ご縁塾で学んだ事をお金に換算するということは考えていませんでしたが

    自分が感じた事や体験してきた貴重な出来事は

    誰かに少なからず想いを伝える事が出来るのでは

    それで誰かが元気になったり、前進する力を持てるのであれば

    そんな考えからでした。

     

     

    ■決まってからが早かった

    出来る方達の行動は早いですね。

    承諾させていただいたら、すぐさま会場の確保、日程の調整をしてくださって

    とんとん拍子でスケジュールが決定。

    私の話に正直「人が集まるのかなぁ」とちょっと心配していました。

     

     

    ■プレゼン資料の準備

    普段の美容室向けのデジタル講習と違って、今までと毛色の違う講習。

    どんな資料を準備したら参加者の方が喜んでくれるかなぁ

    盛り上がるかなぁと試行錯誤しながら

    Evernoteに保存した自分のメモや、ブログに書いた事、

    撮り貯めた写真などから記憶を掘り起こし、

    時系列で資料を作っていきました。

    ただ、ご縁塾では強烈な出来事が多かったので、イメージはかなり作りやすかったのです。

     

     

    ■あっという間の当日

    告知サイトで、ヘアーサロンMATSUOの皆さんが告知ページを作ってくださって、

    Facebookでイベントページも作り、シェアなどしてくださったお陰で、

    私以外で参加者が10名来てくださいました。これは中々嬉しい。

    友人でもある高田馬場のASTROの代表菅崎君も来てくれました。

    ほんとありがとう。

     

     

    ■シェア会開始

    松尾さんのご挨拶と、アイスブレイクからシェア会がスタート。

    松尾さんの場を温める進行で、非常にやりやすい空気を作ってくださいました。

     

    松尾さんの挨拶

     

    アイスブレイクしながらご挨拶

     

    こんな感じのスライドが出来上がりました。

     

    ご縁塾の仲間の小笠原(おにく)さんからもらった、ご縁塾フラッグ

    一人一人それぞれの名前が入っているスペシャルプレゼントで、

    これを全国にいる仲間60人+αに無償で作ってくれた凄い人なんです。

     

    随所に「今の話を聞いて、何を感じて、何を動くか」をディスカッションしてもらう時間を設けました。

    やはり人はインプットのみでは忘れちゃうんですよね。

    セミナーは何を聞いたかではなく、何をするか決める事が大事

    と、私の師匠の戸谷先生に教えていただいていることを取り入れて、

    皆さんにアウトプットしていただきました。

    ■シェア会でお伝えした内容

    中村文昭さんを知らない方もいらっしゃったので

    どんな方であるか、どんな考えを持っていらっしゃるのか

    私なりの解釈でお伝えしてみました。

     

    そして、私が中村文昭さんと出逢って衝撃を受け

    人生が変わり始めた8年前の話から

    なぜ、ここまで物語が繋がってきたか

    ご縁塾にはどんなメンバーがいて、それぞれにどんな物語があるのか

    どんなセッションを体験したのか、皆にどんな出来事が起こり始めたのか

    第一セッションから北海道の第二セッションのあたりまでをお話しさせていただきました。
    ご縁塾の話の中心にいたのは、やっぱりフランキーという人物。

    もちろん他にも素晴らしい仲間が全国に60人います。

     

    ただ、自分がご縁塾に入ったのは、フランキーと出逢う為だったんじゃないか

    今ではそう思えるくらいの漢です。

     

    彼がどんな人物なのか、ここでは細かく触れませんが、

    とにかく凄い。人のことをよく見ている。懐が深い。

    よく気がつく。びっくりするくらい着眼点や質問力があり、

    別格の行動力、有言実行力、人の魂に火を付ける、

    人間的な魅力に溢れてる尊敬する人物です。

     

    自分より年下なのに完全に惚れちゃったんですよ。

     

    彼を中心にどんな事がご縁塾の仲間に起こったのか、

    幾らでも話が出来るくらい、色んな事が起こりました。

     

    ただ、話を聞いて「凄かったんですね」で終わってはいけないので、

    参加者の皆さんが、「聞いた事で何を感じ、何をするか

    正にそこが肝心なので、なるべくアウトプットしてくださいね。とお伝えしました。

     

     

    ■気持ちの良い参加者の方々

    今回参加してくださった皆さんが、これまた素敵な方達ばかり。

    シェア会も本当に良い空気を創ってくださって、

    とても楽しく進めていく事が出来ました。

    感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    3年くらい前に、文京区のシビックホールで開催された中村文昭さんの講演会があったのですが、

    その時の主催者の方で雑司ヶ谷のHairSalon WEEDの山口さんという方も参加してくださっていて、

    共通のキーワードも盛りだくさん。とても盛り上がりました。

     

    そして「あ〜、何年経っても繋がっていて、点と点が繋がるんだなぁ」と実感しましたが、

    裏には理美容経営企画室の関口さんがいる事を忘れてはいけないなと思いました。

    ホント感謝です。

    ■懇親会へ

    懇親会でもシェア会は終わりません。

    今日のアンケートを書いていただいたりしました。

     

    懇親会終了後もご縁塾フラッグと!

     

    松尾さんの提案で「今日のシェア会を聞いて【何を今年全力で実行するか】を色紙に書いて、

    それを他の方に熱く語り、何かコメントを書いてもらう」というワークをしました。

    自分の想いを全員に共有して、1人ずつからコメントをもらう。

    これはかなり盛り上がりました。

    皆さんのコメントにグッときましたよ。本当に。

    私は今年も「頼まれごとは、試されごと」という文昭さんの鉄の掟を継続して全力でトライ。

    そして人を全力で輝かせる人になります。

     

    奇麗ごとかもしれないけど、奇麗ごとを本気で言える、誰がなんて言おうが、

    どう見られようがそれでいいと思います。

     

    天命追求型の人生で、目の前の人を喜ばせ続けることで、役割をいただく、

    そんな事を今年も全力でやっていきます。

     

    今回のご縁塾のシェア会を企画してくださった、ヘアーサロンMATSUOのオーナー松尾さん、

    企画を実行実施してくれたスタッフの永嶋くん、坂下君、

    参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

     

    次回2月12日(火)のシェア会第二部も頑張りますのでお楽しみに!!

    もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、お問合せいただければ参加は大丈夫だと思います。

    行動すれば次の現実!

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐

  8. ご縁塾の仲間から素敵な贈り物が届きました。

    Posted on 1月 4th, 2013 by 成田大祐

    ■明けましておめでとうございます

    今年も全力で突っ走っていきましょう!

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    ■贈り物

    昨年の夏から秋にかけて4ヶ月間に渡って、中村文昭さんと学ぶ「人のご縁塾 第三期 熱組」に参加し、

    全国にたくさんの仲間が出来ました。

    この年末年始にその仲間達から色んな贈り物が届きました。

     

     

     【その①】

    ①大野 敦子こと「あっちゃん」からは「猫札」が届きました。

     

    猫札とはドでかい木の板に手書きで猫のイラストと直筆メッセージが書いてあり、そこには

    朝は希望に起き

    昼は謙虚に生き

    夜は感謝に眠る

    と書いてありました。

    なんて素晴らしい言葉なんでしょうか。


     

    脳科学に詳しいアホ会の西田先生も、夜寝る時に感謝で寝ると、

    なんとか波が出て良い状態で寝れるって言ってますよね。

    「あ〜、今日も疲れた」じゃダメなんです。

    今日もたくさんのありがたい一日でした。全てのことに感謝!」と寝るのです。

     

    ちなみに起きる時は

    よっしゃーーーー!今日も最高!うぉーーー!」とハイテンション起きと、ハイテンション顔洗い(笑)。

    これだけで朝のスイッチの入り方が違います。

    ちょっとズレてるかもですが「朝は希望に起き」って、心の置き方のことを言うと思います。

     

     

    裏面にはあっちゃんから僕宛の温かいメッセージが書いてあり、

    添えてあるお手紙にはあっちゃんの猫札への想いを綴った紙が添えられていて、マザーテレサの一節も書いてあります。

    相手がどうであれ与え続けなさい

    ほんとそうですよね。うんうん。

    猛烈に感動しました。

     

    あっちゃんは私同様に、ご縁塾の仲間60人にも1人ずつそれぞれ猫札を書いて贈ってるのです。

    これは正に「別格!」。

     

    あっちゃん、本当にありがとう。温かい。温か過ぎる!

    全国に彼女の応援をしたくなる人がいっぱいいるのも本当に納得です。

     

     【その②】

    ご縁塾熱組」のドでかい垂れ幕を小笠原 邦夫こと「おにく」からいただきました。

    上部には「なりちゃん」と名前入り。

     

    これまたご縁塾の仲間60人に贈ってるというのだから驚きです。

    おにくは本当に素敵な人なんですよ。僕は大好きなんです。

     

    ご縁塾でも常に「俺は悔しいよ。なりちゃんの行動にいつも刺激されてる。なりちゃんほんとすげーな」って言ってくれるのです。

    そう言ってくれるおにくに応えられる人でありたいと思います。

    本当にありがとう!

    いやしかし、本当に凄いわ。

     

     【その③】

    自衛隊の長谷川英昭こと「ひでちゃん」からは、素敵な手紙と自衛隊の戦車カレンダー!!

     

    先日富士の演習場にたくさんの方を招いて戦車に乗せるイベントを企画してくれました。

    私は残念ながら行けなかったのですが、きっと今年は家族を連れて戦車に乗りにいきます!

    彼は有言実行の士です。半端ない男です。

     

     

    【共通点】

    皆に共通してるのが、全て無償で相手を喜ばせるために損得抜きでやっているということ。

    これだけのボリュームもそうですが、こんなこと中々出来ません。

    人の為に、人を輝かせている人が、実はキラキラと光っている。

    正にそうだなぁと実感しています。

     

    全国に熱い仲間がいる。本当にありがたいです。

    今年もきっと良い化学反応を起こし、僕らから発信していける何かがあるのではと思っています。

    私も人を輝かせられるよう頑張ります!

    本年もどうぞよろしくお願い致します!!!

     

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐

  9. 中村文昭さん ご縁塾 熱組。第二セッション@北海道(二日目後編)

    Posted on 10月 14th, 2012 by 成田大祐

    【二日目後半】

    二日目の前半のブログに続いて、後編です。

    東野さんの講義の後は、総集編として中村文昭さんのお話しで「ご縁塾第二セッション@北海道」が一先ず終了です。

     

    文昭さんを知らずにご縁塾に飛び込んできた「あっこ」は強者です。

     

    文昭さんから、皆が取り組む「全力宣言」をアウトプットしてみたらどうだろうかと話があり、

    皆が思い思いの「全力宣言」を宣言。

    自分がやった事が無い事へのチャレンジだったり、今目の前で出来る事でも構わない。

    ここ数ヶ月で「何か自分が本気で取り組む事」を決めるのが第一セッションからのお約束。

     

    色んな人が全力宣言をする中で、中々自分の全力宣言を出せずにいました。

    初回が終わってからも「何をしようか、何を実行しようか、何を宣言しようか」非常に悩んで書けずにいました。

     

    そんな中、このご縁塾で私がすっかり惚れてしまった男気の塊フランキー

    ダイエットで2ヶ月で20kg痩せる宣言」に便乗し、僕もダイエット宣言をしました。

     

    【全力宣言】81kg→11月末に75kg(-6kg) 年末までに70kg。

     

    ※ブログを書いている10/14時点で75kg(約一ヶ月で-6kg達成!!)になりました!

    予定を一ヶ月半は前倒し出来ているので、年末までに70kgは射程距離です。

     

    今回のご縁塾では、全国からアッツイ60名近くの見ず知らずの人間達が、

    この短い時間の中で、深い繋がりをし、お互いを応援しあって、反応しあい、

    とても大切な絆や仲間となるきっかけとなりました。

     

    そして二日目は昼間で一旦終了。

    日程的に帰ってしまう人達と、残って耕せにっぽん!の収穫祭に参加+夜のBBQ大会に残る組で分かれました。

     

    お昼にはまたもや登場!あまーーーーーいトウモロコシ!本当に美味し過ぎ!!

     

    お昼休憩しながら、今回北海道に来れなかった水田ひろちゃんの為に、皆で折り鶴を作ったりしつつ、

    稲刈り体験する組は文昭さんの運転でバンに揺られて田んぼへレッツゴー!

    文昭さんの運転とナビゲーションのもと、バンの中は完全に密入国な雰囲気です♪

     

    実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな

     

    こんな感じで稲を刈った後は、結んで軽トラまで運んで行きました。

    うえぽんは写真撮影も頑張ってくれました!

     

    わずか2時間ほどでしたが、泥んこになりながらもキレイサッパリ!

     

    耕せにっぽん!の宿舎まで戻ってきた時に、

    泥んこだったので文昭さんにホースで水をかけてもらい、

    びしょびしょの中でこんなショットがw

    明らかに何か一枚殻を脱ぎ捨てた瞬間でした(笑)

    稲刈りから帰ってきたら、なんとも素晴らしい千羽鶴が完成していました!

    みんな凄いよ!


    そして、夜のBBQ会場に移動して宴会開始!!

    山さんのエリンギがめっちゃ美味しかった!!

    文昭さんも大盛り上がり!

    東野さんはホワイティとして、皆を全力でおもてなし!

    東野さんの奥様とチビッコも多いに盛り上げてくれました!流石です。

    カラオケ大会は大盛り上がり!

    そんなこんなで14日(前入り)、15日(初日)、16日(二日目)と、

    全力で走って、睡眠時間もちょっとながら、たくさんの仲間と貴重な貴重な時間を過ごし、

    大切な学びをし、笑って泣いて、飲んで歌って、

    素晴らしい体験を共有した、本当に濃密なご縁塾@北海道でした。

     

     

    【ご縁塾に参加して】

    中村文昭さんのご縁塾第三期熱組」に参加させていただき思った事。

     

    今回、全国にたくさんの方との縁が生まれ、

    本気の全力で前を向いてる人達から、とても強い刺激を受けて反応する自分がいました。

     

    そして今回のご縁塾に参加して、とても「いのち」にまつわる話がたくさん出てきました。

    フランキーのお父さんの突然の訃報。

    塾生同期、長崎の山さんの癌の発覚。

    塾生同期、水田ひろちゃんの入院。

    塾生同期、立川亜美さんの突然の交通事故による逝去。

    塾生同期、吉満さんのご懐妊からの11月に出産。

    塾生同期、杉島さんのご家族の友人の「ひろきくん」の心臓の病気。

     

    よくも次から次へとこういった事が起こるなと。

    でもこれは僕ら熱組のメンバーに課せられた何かメッセージなのでしょう。

    このメッセージを僕らは受け止めて、活かしていかなければならないと思います。

     

    亡くなった亜美さんが残した言葉。

    新しい一日、誰かの幸せのために役立てますように。

    本当に僕ら一人一人が誰かの幸せの役に立てる人生を過ごせればと。。

     

    中村文昭さんが僕らに言いました。

    人間にはどんな人にも必ず決まって待っている事がある。

    それは【別れ】や。

    いつか必ず来る「別れ」を意識しておく事。それを念頭に置いて後悔の無いように大切に生きる事。

    目の前の人と分つ時が来る事も覚悟して過ごすと、その目の前の人を心から大事に出来るよな。

     

    本当にそうですよね。

    いつもが「あたり前に」なってしまうと、感謝の念が薄れてしまいます。

    全ての事に感謝して「ありがとう」を伝えよう。

     

    一日を迎える事が出来た「幸せ」「ありがたさ」を感謝して、日々全力で生きて行きたい。

    ご縁塾で学び、そう思える事が改めて出来た。

     

    そう生きてる連中がたくさんいる場所。

    それがご縁塾なのだな。

     

    亡くなられた亜美さんの言葉を借りますが、

    自分のいのちが続く限り

    新しい一日、誰かの幸せのために役立てますように。

    そんな人生を過ごして行きたい、そう思います。

     

    長文、最後まで目を通していただきありがとうございます。

    これにてご縁塾@北海道編のブログ終了です。

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐

     

  10. 中村文昭さん ご縁塾 熱組。第二セッション@北海道(二日目前半)

    Posted on 10月 14th, 2012 by 成田大祐

    【ご縁塾 第二セッション 二日目】

    夜遅くまで飲んだり騒いだりしつつ、夜中の2時にはなんとか就寝。

    (まだ起きてる人もたくさんいましたが)

    皆で朝の4時に起床して、「耕せにっぽん」の収穫体験として、

    とうもろこしの収穫をしてきました。

     

    とうもろこしは深夜3〜4時に収穫すると、一番美味しい状態になるそうです。

    耕せにっぽんでは、美味しい状態で収穫して発送しています。

    朝5時くらいの耕せにっぽんのスイッチオンハウス!とポール♪

     

    小雨の降る中、文昭さんと東野さんの音頭でいざ収穫体験!

     

    生で食べれる無農薬とうもろこし!!この粒の張りを見て下さい!

    生で食べても超甘いんです!めちゃ美味です!!!

    そして1人3本のとうもろこしを各自で収穫して、じゃがいもと一緒に自宅に送らせてもらいました!

     

     

    【耕せにっぽん 東野さんの講義】

    収穫の後は、耕せにっぽんの代表、東野さんの講義

    耕せにっぽん!の今までの事や、

    東野さんの奥様がご病気で倒れた時の事、

    ユーモアと真面目さが同居している東野さんの話にすっかり惹き込まれ、

    涙涙でお話しを聞かせていただきました。

     

    特に、真理ちゃんとの出逢いが印象的でした。

    真理ちゃんと耕せにっぽん!について、ご縁塾の3期生の比田井美恵先生のブログから下記部分を抜粋させていただきました。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    文昭さんは、以前、講演会で、こんな風に「耕せにっぽん」のことを話してくださいました。

     

    耕せにっぽん」には、不登校や引きこもり、リストカッターと言われるような子たちが集まっています。

    彼らの食事などのお世話は、まりちゃんにお願いしました。

    一緒に住み込みで食事の世話をしてくれています。

     

    まりちゃんの料理の味はピカイチ。

    それは、お母さんからの教えをちゃんと守っているからなんです。

     

    まりちゃんは、先天性の脳性麻痺で生まれました。

    手足も自由に動かせず、言葉もうまく話せず、小学5年生でやっとハイハイができるような状態。

    お医者さんからは「この子は、20歳まで生きられないだろう」と言われていたそうです。

     

    でも、まりちゃんのお母さんがえらかった。

    「何としてもこの子を生かし続ける」という思いで必死でした。

    まりちゃんのお母さんは、「食べ物が体を作る」と考えて、徹底的に食事を改善したそうです。

    化学調味料や添加物を使わず、すべて手作り。

     

    その結果、まりちゃんは今はもう50歳を超えているのですが、元気に生きています。

    未だに身体は自由に動かなくて、鍋の蓋一つ開けるのにも時間がかかる。

    野菜を切るのにも一苦労。

     

    だから、毎日、何時間もかけて全員分の食事を、一日三度、全部作っています。

    朝早くに起きて朝食を作り、みんなが食べて片づけが終わったらすぐに昼食の準備にとりかかる。

    昼食を食べ終わって片付けたら、今度はすぐに夕食の準備。

    一日中、ずっと料理をしているんですね。

     

    そんな彼女が一生懸命料理を作ってくれるから、耕せにっぽんの若者たちも、

    自然と「何か手伝おう」という気持ちが湧いてくるんです。

     

    料理の手伝いや片付けも、何も言わなくても自主的にするようになります。

    まりちゃんの姿を見たら、誰もわがままを言わなくなります。

    ご飯も一粒も残さないし、好き嫌いも言いません。

     

    それまで「うちの息子、小食なんです」なんて言われていたような子が、モリモリ食べます。

    まりちゃんは上手く言葉が出てこないからみんな心と心を通い合わせようとするんです。

    自分の内から湧いてくる気持ち、耕せにっぽん活動ではそれを一番大事にしているんです。

     

    朝食前には、耕せにっぽんの責任者、東野さんから、耕せにっぽんのお話がありました。

    まりちゃんは、一番の先生。まりちゃんの姿を見ていたら、誰も言い訳ができない

    何も言わずに、 懸命に生きる彼女の姿そのものが 一番の先生なのだと。

     

    まりちゃんに料理の心を教えてくれた まりちゃんのお母さんはもう前に亡くなっています。

    まりちゃんはとても後悔していることがあります。

     

    それは、お母さんに 「こんな病気でこんな体だと分かった時に、

    首を絞めて殺してくれたらよかったのに!」 と、言ってしまったこと…。

     

    大分が地元のまりちゃんは、お母さんのお墓に何度も通い、

    こんな体の自分でも人の役に立てるなら、北海道の土になろう。」 と、

    心を決めて50歳を前に「耕せにっぽん」に来てくれたそうです。

     

    東野さんの説明の中で映し出されたまりちゃんの言葉…。

    若い子達には できるだけ安全な食べ物を 食べさせるようにして 手作りしています。

     

    皆が将来 親になったとき 生まれてくる子供が 私のような 体で生まれてきたら 可哀そうだから、

    世の中や 親を恨まず ちゃんと恋もして 社会の役に立つ 大人になってもらいたいから…

    今は この体で 皆の役にたてて とても幸せです。

    そして 生んで育ててくれた 天国の親に感謝してます。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    僕は東野さんのお話しの時、まりちゃんの事、奥様の病気で倒れた事を聴いて、

    涙がドボドボこぼれてきました。

     

    今回出逢った耕せにっぽん!のメンバーの皆が口を揃えて、

    真理ちゃんとの出逢いによって、人生で大切な事を教えてもらっている」と言っていました。

     

    人生は、本当に人との出逢いで、たくさんの学びや気付きをいただくのだなぁと改めて思いつつ、

    僕が出来る事、もっと全力で頑張りたい。そう素直に思える素敵な出逢いをいただきました。

     

    東野さん、真理ちゃん、耕せにっぽんのみんな!関係者の皆様、

    本当に美味しいご飯と時間をありがとうございました!!感謝×100です。

     

    二日目後半へ続く

     

    ホームページ制作・コンサルティング
    株式会社トリプルダブル 成田大祐