Archive for the ‘iPhone’ Category

  1. 第五回 美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦Lite】を開催しましたよ。

    Posted on 7月 20th, 2011 by 成田大祐

    いつもお世話になりありがとうございます。

    昨日は毎月恒例の「美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】ライト」の第五回を開催してきました。

    場所はおなじみ、練馬区中村橋にある美容室 草流アマン店をお借りして開催してきました。

    西本師匠、いつもありがとうございます。

    台風接近で足下が悪い中にも関わらず、遠くは栃木や横浜や千葉から、熱ーーーいメンバーが19人もお集りいただきました。感謝!

    19:00より22:00頃までとなりましたが、今回も食べたり飲んだりしながらの勉強会。

     まずは乾杯!

     段々人数も揃ってきまして、最初は喉とお腹を潤します。

     新宿・池袋の美容室CASAの中尾師匠の過激な自己紹介w(ここでは過激過ぎて紹介出来ません・笑)

     

     

    今回のテーマは「Evernote」にしました。

    以前から僕が大好きなEvernoteをテーマに勉強会をやりたいな〜と思っていただけに思い入れもひとしお。

    とは言え、「Evernoteってなんぞや?」と言う方向けの会なので、あまりマニアックな使い方というよりは、

    Evernoteの基本的な事」

    「こう使ったら楽しいよね」

    「関連サービスとの連携」

    をベースに、最終的には

    美容室ではどんな使い方が出来るか?」

    を皆でディスカッションする形で大変盛り上がりました!

    Evernote使うならここは外せないよね、というアプリでは「FastEver」をご紹介。

    その他にも「FastEver Snap」や、「Noteshelf」+スタイラスペンでノートを書いてEvernoteに転送といった入力に関するネタを紹介。

    僕が尊敬しているZONOSTYLEの倉園さんのワークショップで学ばせていただいている情報収集の方法として、

    Google Reader」で自分の欲している情報を集めて「Read It Later」で精査して「Evernote」へ転送などの方法もご紹介。
    (ちょっと初心者向けではないので軽めのご紹介にはなりましたが)

    さらに、愛用中のScanSnap s1100を持参して、紙やチラシの情報をデジタルデータとしてEvernoteで管理する方法も実践しました。
    もうおなじみのS1100です。

     

    ここで秘密兵器となる新型のスキャナーもお披露目しました。(持っていきましたw)

    CANONさんが7月8日に発売した「imageFORMULA DR-C125」も現場に持参してデモをしてきました。

    やはり両面読み込みでこのスピード感は素晴らしい。

    会場が「おーーー」となっていました。

    カルテの電子化や、資料の電子データ化も使い方一つですよね。
    (個人情報の取扱いにはご注意ください)

     両面読み込みがとっても早い「CANON imageFORMULA DR-C125」。皆さんが驚いていました。
    ※後日詳しいレビューを書いてみます。

     

    そして今回はゲストスピーカーとして、亀戸の美容室Hair Unkownの茂木代表に、「私とEvernote」という形でプレゼンテーションをお願いしました。

    茂木ちゃんと言えば、最近ではすっかりEvernoteの魅力に取り付かれた人で、関連書籍も読みあさり、自分なりの使い方を探求しています。それが本当に楽しそう!

    茂木ちゃんのプレゼンの時には、美容師の皆さんの聞く雰囲気も違っていて、話をしていただいて本当に良かったな〜と思いました。

     胸元にはキラリと光るEvernoteカラーのabrasusの手書きメモ帳

     

     

    更に僕がHP制作を担当させていただいた、117年の歴史ある四谷の理美容室「KINOSHITA GAIEN EAST STREET」で店長をされている、ヨドバシカメラ大好きのデジタル美容師荻原さんにも、自分のEvernoteの使い方を披露してもらいました。

     熱いぜ荻原さん!

     

    これぞ美容師さんの使い方の一つだなーーーとかなり納得しちゃいました。

    荻原さん曰く、技術を勉強しているスタッフと経営者では使い方が全く変わってくると。

    技術を学ぶ若いスタッフは、写真や画像、イラスト物や資料、手で書いた展開図など、ビジュアルに関する物がどんどん溜っていくそうです。

    対して、オーナーや経営者はテキスト系の資料が溜っていく。

    若いスタッフさんは、日々の学んでいるスタイル例や、資料となる写真や画像に、テキスト情報を補完して、自分のフィードバック用のデータベースとしてEvernoteを活用すれば、こんなに便利なツールは他にはありませんよね。

    iPhoneを持ってる人も増えてきているので、DocScannerなどのスキャナーアプリでの保存もありですよね。

    PDFのデータにした後だって、PDFに上書き出来る「iAnnotate PDF」というアプリや、スタイラスペンと併用すれば、自分のオリジナルの技術向上の資料が出来上がっていきますし、なんだかクリエイティブでカッコいいですね。

    どちらにしても、あんまりEvernoteを触っていない方に関しては、どう使ったら楽しいか、どう使ったら便利か、を想像するチャンスかなと思います。

    中尾師匠も最後に言っていましたが、これを使ったからいきなり美容室さんの売上げが上がる物でもありません。

    確実に「第二の脳」が自分の仕事スタイルやライフスタイルを変えてくれるお手伝いをしてくれると思います。

    「情報を入れる」

    「整理する」

    「探し出す。アウトプットする」

    至って単純なので、是非楽しんで使ってもらえたらいいなと思う次第です。

    美容関係のお話、もっと聞いてみたいよ。うちでも勉強会やって欲しい!という方がいらっしゃったら成田までお問い合わせくださいね。

    次回のテーマは

    Facebook Part2」「Google+

    この二本立てでいこうかなと思います。

    世の中のスピードが早いので、いかに情報をつかんで、いかに役立てるか。
    美容業界の皆さんのお力になれたら嬉しい限りです。

     

    ホームページ制作、WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐

  2. 美容師さん向けにホームページセミナーとクラウド活用セミナーをして、夜にはFacebookの講師をしてきましたよ

    Posted on 6月 29th, 2011 by 成田大祐

    異常なタイトルの長さにしてみましたが、昼間はいつもお世話になっているロレアルの戸谷さんのビジネスセミナーにて、美容室様向けの「ホームページの活用セミナー」の講師を務めさせていただきました。

    内容としては、ホームページの概念や集客するためのポイントや注意点、検索エンジンの近況や、仕掛けの種類、大切な事、最近重要度が上がっているGoogleプレイスやYahooの新サービスのYahoo!ロコについて、FacebookのOGPについてなどを第一部としてデモを交えてお話をしました。

    第二部では、美容室様向けのiPad活用やソーシャルメディアの重要性、Dropbox、Googleの各種サービス、Evernoteの活用方法などをお伝えしてきました。
    3時間いただいていたのですが、ちょっと時間が足りないくらいで、最後は駆け足になってしまいました。

    第二部のポイントは、美容室でDropboxを使う理由、Evernoteで出来そうな事、連携しているEye-FiカードやScansnapの活用方法をほんのりお伝えしてきました。

    本来であれば、もう少し一つ一つのコンテンツ毎にお伝え出来れば良かったのですが、それはまたの機会にですね。

    受講後アンケートを参加者の方皆様に記載してもらい、帰宅後にじっくり一つ一つ目を通してから、Scansnap1100でスキャニング⇒Evernoteに保存しときました。
    これでいつでも確認が出来ます。うむ、最高です。
    ただ一つ、課題があるとすれば、僕はScansnap1100しか持っていないので、16枚くらい書類を読み込むには1枚1枚手差しでやるのはめんどくさい。
    だったらS1500が欲しいな〜〜〜と思ったり。
    いつかは欲しいぞS1500。バージョンアップした「何か」が出た時には衝動を抑え切れないかもしれないな。

    それにしても、こういった講師をさせていただく場合は、フィードバックがあると本当に良いですよね。
    振り返りが出来て、自分の為にもなりますし。

    もっと聞き手の目線にたって、分かりやすくお伝え出来るよう研鑽していきたいと思いました。

    ロレアルさんが終わってから、練馬の美容室草流のアマン店に「夢会 イキイキジャパン」の打合せに参加しにいきました。


    熱い経営者の集いです。

    「夢会」という経営者の集まりで、夢や目標の設定や実現に向けての勉強会があって、ここで多くの学びをいただいて育ちました。それもこれも草流の西本さんとの出逢いが全ての始まりでした。

    そんな夢会から派生した「イキイキジャパン」。夢会OBが関わりながら、自分たちが世の中に対して何がしていけるのか、皆で考えようと集まっています。
    今回は震災のボランティアについてや、練馬区の障害を持った方々をどう支援していけるかを考える内容でした。

    そしてその打合せを早めに切り上げ、参加者でFacebookの勉強会を開始。

    今回はPCのデモをしつつも、Facebookのアカウントを持っていない方をアカウント作成を中心にお話。
    その他細かいTipsは少しずつお伝えしました。

    とりあえず皆無事アカウントの作成も出来たし、これで人の縁や輪が猛烈に広がるお手伝いが出来たら、これほど嬉しいことはありませんね〜。

    今度はちょっとした使い方や応用編をやりましょー。

    ホームページ制作、WEBコンサルティングトリプルダブル成田大祐
    美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】のFacebookページ

  3. 美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦ライト】第四回をやってきましたよ

    Posted on 6月 22nd, 2011 by 成田大祐

    いつもお世話になりありがとうございます。
    ホームページ制作が基本的にメインのお仕事のはずの成田です。

    お陰さまで、最近ではホームページ制作やコンサル業務のご相談やご依頼をたくさんいただいており、日々嬉しい悲鳴を上げております。
    そんな中、iPadやクラウド関係に関する講師のお仕事も増えつつあり、関わりのある方にいかに喜んでいただくかを毎日試行錯誤しております。

    さて昨日は、毎月私が主催させていただいている「美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】ライト」を開催してきました。
    基本的にはデジタル関係が苦手な方でも楽しんで触って、ちょっと詳しくなっちゃおう!と言う会です。

    今回の会場は中村橋や富士見台で美容室を4店舗経営している、草流の西本師匠のお店「アマン」をお借りしました。

    西本師匠から「いつもは終わってから懇親会をするけれど、今回は食べたり飲んだりしながらやったら、終わった後の移動の時間もかからないしいいんじゃないの?」とアドバイスをいただき、食材や飲み物を急遽西友に買いにいって準備して臨みました。

    そしてのっけから乾杯してスタート!
    勉強会とは言え、飲んだり食べたりしながら出来るのは楽しくていいですね。
    さすが西本師匠!!


    まずは乾杯!

    今日のテーマは「Facebook」です。
    以前から「成ちゃん、Facebook教えて!」と言うご相談が多く、一概に何からお伝えしたらいいんだろうかと考えていたので、今回は「基本的な使い方や機能のお話」に加え、ちょっと便利な使い方などのTipsを準備しました。

    いつも勉強会を主催していて思うのですが、勉強会の資料を作る為に自分でたくさん情報を集めてから再構築します。これって、自分にも凄い勉強になるんですね。

    特に今回のFacebookは面白かった!
    調べれば調べる程、たっくさんの面白い情報やネタが出てくるし、「これを覚えない手はない」とつくづく思いました。

    今日はお酒も入っているからか、会場の空気も軽くていい感じ。(そんな風に写っていませんがw)

    今回の内容は、Facebookとはなんぞや?から始まり、先日放送されたBS日テレ【財部ビジネス研究所】でSNSの特集に豚組さんが紹介された映像を流して、TwitterやFacebookのお店で使う場合の考え方などを共有しました。
    (実は豚組さんでデジ悦のアドバイザーをしてくれている山本君主催のPadlabと言うタブレットデバイス研究会の集まりをした際にBS日テレさんの取材が入って、山本君初め、僕や中尾師匠が映っていたりしたので・笑)

    映像が終わったらFacebookのベーシックな使い方から始まり、PCの画面をお見せしながらメインの機能をご紹介。意外と知らないちょっとした便利な小技、写真の投稿の仕方、スパムアプリの消し方やスマートフォンでの使い方、iPadでの使い方、気をつけるべき点、Facebookページの作り方の入口、グループの作り方などを皆で共有しました。
    iPadやスマートフォンを手元に、デモをしながら皆が一斉に触る感じは、とても楽しかったです。

    そしてやっぱり作った資料を全部はお話し出来なかった(笑)。

    僕は、こういったプレゼンの資料作りや、ブログで書く際のネタやデータを集めるのはEvernoteで行っています。
    インターネットで見つけた気になる情報はとにかくEvernoteに放り込んでおき、タイミングを見て一斉に整理し、いつでも引っ張り出せるように様にしています。
    本当に便利すぎて涙が出そうです。

    そして、集めた情報をいかに整理して、活きた情報にアウトプット出来るかが大事ですね。

    今回はリアルに参加した事がある方向けのデジ悦用グループをFacebookに作りました。
    これで尚更情報をシェアしやすくなりますね。
    特にお会いした方が基本なので、安心感もあります。

    今まではDropboxに共有フォルダを作ったりもしていましたが、今後はそこでも、意見を募ったりと使っていこうかなと思っています。

    基本的に美容室さんの集まりですので、最終的にはそれらサービスやツールをどう使うか、活かすかに繋げて考えていかなければなりませんが、まずは基本を知って楽しみながら使いこなしたら見えてくる事もありますしね^^

    そんなこんなの楽しい勉強会になりました。

    来月のテーマは検討中ですが、次の日程も7/19(火)とざっくり決まり、また面白い情報発信&シェアが出来たらいいなと思います。

    「うちでもそんな話聞いてみたい」「勉強会をやってみたい」と言う方は、成田までご相談くださいね。
    美容室さんに限らず、色々な業界に合った形で、皆さんの仕事が便利になるようなお手伝いが出来ると面白いな〜と思っています。

    成田のFacebookはコチラ http://www.facebook.com/naritadaisuke

    デジ悦のFacebookページはコチラ 美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】

    ホームページ制作、WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐

  4. Eye-Fiブロガーイベントに行ってきましたよ

    Posted on 5月 12th, 2011 by 成田大祐

    先日、自分が管理をしている「美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】」のFacebookページを経由して、Evernoteの日本法人の会長さんとご縁があって、そのまたご縁でEye-Fiジャパンの代表の田中さんを紹介していただき、なんやかんやと繋がりを頂いていました。

    先日はEvernoteのMeetUpに参加し、今日は更にその繋がりからEye-Fiのブロガーイベントも教えて頂き参加してきました。(あ、ブロガーではないですけど)

    Eye-Fiカードとは無線LAN機能を内蔵したデジタルカメラ用SDメモリーカードで、要するに最初の設定だけしてしまえば、PCへのUSB接続無しにガンガン写真を転送して保存出来ちゃうと言う優れもの。

    最初に使った時の感動は今でも忘れません。

    で、このカードはPCへの転送やクラウドサービスへの転送ってところが中心だったのですが、ここ最近のアップデートで「ダイレクトモード」なる機能が追加されたんですね。

    要は、Wi-Fiで繋がるか3Gの環境で繋がっていれば、デジカメで撮影した写真をそのままiPadやiPhoneに転送出来ちゃうと言う事です。

    以前はこの機能がなかったため、iPadとiPhoneでは「ShutterSnitch」と言うアプリ(1,800円)を使ってEye-Fiから転送してたのですが、これでこのアプリもお役御免になってしまいました。

    ダイレクトモードの良いところは、iPadに飛ばしつつもその他のクラウドサービスに転送が出来るところですね。

    使い方にもよりますが、FacebookやFlickerやGooglePicasaに飛ばすも良し。
    他のクラウドサービスへの転送も良いでしょう。
    僕的にはプライベートで使うならGooglePicasaかなぁ。


    ※連携企業さんの一覧です。

    美容室で使うなら、なんと言っても「Evernote」への転送が良いのではないでしょうか。
    仕上がり写真を撮影し、iPadを使ってその場で確認したり保存する。
    次回いらした時にはEvernoteで検索をかけてお客様だけの写真を一緒に閲覧も出来ますね。

    顧客管理で使う用に写真の画素数を小さめにしたり、Evernoteのノートブックの整理の仕方やタグの整理もしなければですが、有料アカウントにしてもたいした金額ではありませんし、ScanSnapと連動した日には本当に素晴らしいツールになる事間違い無しです。

    あ、ちなみにScanSnapは以前にも紹介しましたが、本当に手軽に書類をPDFなどの電子データとして一発保存出来る優れたスキャナーで、Evernoteへの転送も超簡単!

    これでカルテも電子化して、写真とお客様情報を紐付けちゃえば簡単な顧客管理のデータベースの出来上がり!
    もう鼻血が出そう^^

    このあたりの一連の流れや設定の仕方も随分ノウハウが溜ってきたので、今後はクライアント様を中心にサロンでのユースケースを増やしていく予定です。

    もし「詳しく聞きたいわー」って方がいたらお問い合わせくださいね。
    必要な環境整備、初期設定や導入に関するアドバイス、一式まとめてお世話させていただきます。

    あ、脱線しちゃいましたが、Eye-Fiは初期設定や専用アプリケーションのユーザビリティなど課題もまだまだありますが、今後益々楽しい予感をさせてくれる素晴らしいツールです。

    5/11から価格も安くなりましたしね。
    是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

    最後にEye-Fiの創業者のYuval Koren氏との2Shotです^^

    本当に素晴らしい時代ですねぇ。
    ガジェット万歳!クラウド万歳!

    ホームページ制作、WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐

  5. Evernote Japan MeetUpに行ってきたよ

    Posted on 4月 23rd, 2011 by 成田大祐

    4/20にEvernoteJapanの発表会に行ってきました。

    Evernoteと言えば、僕のiPhoneとiPadのメインボタンに堂々と配置されている、本当に使えるクラウドサービスです。


    Evernoteの会員は850万人を超えて、1日平均で28,000人のユーザーが増加しているそうです。


    日産「Be-1」デザイン、au携帯の社外デザインプロデューサーなどで著名なコンセプターの坂井直樹さんも、自分の仕事とEvernoteについてお話をしてくれました。

    坂井先生曰く、Evernoteは池や沼のようなもの。
    入れるかどうかを考えずに、とにかく気になった情報は放り込む。
    そこからどう情報をアウトプットするか。
    坂井先生は情報収集に一日10時間かけるらしい。
    自分で変態だとも言ってました(笑)。
    ブログの記事やネタは全て、放り込んであるEvernoteから引き出して書いているとの事。

    当日は、Evernoteと協業している企業さんが色々なプレゼントを持って抽選会を行いました。
    会場で約200人くらいいる中で、Eye-Fi Japanの田中社長が提供してくれたのは、
    「Eye-Fi カード Pro 8GB]

    景品ゲットの条件は、会場内で一番最初に
    「5.11 Eye-Fi イベント行きたい!」をTweetする事でした。

    そして、既にiPhoneでTwitterを起動していた自分は高速フリック入力に挑戦。
    結果見事1位を獲得しEye-Fiカードをゲットしました!!!

    発表会の前の月曜日にEye-Fi Japanの田中さんとお逢いするきっかけがあったばかりで、うっかりいただいてしまいました。
    本当にありがとうございます!

    既に4GBのEye-Fi カードを持っているので、持っているカードは奥さんの実家のお父さんにプレゼントしようと思います♪


    EvernoteのCEOのフィルとパシャリ。
    フィルは色んな意味でおっきくて気持ちが良かったです。

    EvernoteとEye-Fi カードやScanSnapを使って、美容室さん向けの写真やカルテの顧客管理の話をフィルにしたところ、面白いユースケースだからとEvernote Japanの担当者を紹介してくれたりと、とても良い機会になりました。

    そもそも、このきっかけをいただいたのが、Evernoteの外村会長。
    不思議なご縁と繋がりではありましたが、本当にありがとうございました!

    デジ悦のFacebookページを見て、外村さんが僕に連絡をくれたのがきっかけでした。
    Eye-Fi の田中さんを紹介してもらったりと、世の中が色々と繋がっている事に感謝です。
    美容室さん向けのiPad活用研究会「デジ悦」をやってて良かった〜。

    もっとEvernoteとEye-Fiカードを使って、夢を膨らましましょう!

  6. 美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」のホームページとFacebookページを作りました

    Posted on 4月 18th, 2011 by 成田大祐

    とても長いブログのタイトルになりましたが、

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」のホームページFacebookページを作りました。

    何事もまず動いてみないとね。

    僕の大好きな言葉に「行動すれば次の現実」(経営コンサルタントの石原明さん)と言うのがありまして、動けば必ず何か次の結果が出る。動く事が大事って事ですね。

    「デジ悦」自体は昨年の10月から池袋,新宿の美容室casaの中尾マネージャーと、某通信社の山本君と一緒に始め、試行錯誤しながら月一回のペースで勉強会を進めてきました。(3月4月は震災の影響もあって中止しました)

    第二回では初心者の方も、中〜上級者の方も一緒に勉強会をやってしまった事で、参加者の皆さんが共有したい情報が様々になってしまい、参加者の方には非常に申し訳のない内容になったりと失敗もしました。

    失敗は成功する為の糧であるので、次回以降「ワクワク」して元気になるように主催者側でたくさん話し合いもしました。

    そんなこんなもあってデジ悦は初心者向けの「デジ悦lite」と言う会を作って、当初のコンセプトのように「初心者の人でも楽しくデジタルで悦ぶ」に立ち返って、各会テーマを決めて運営するようになりました。

    主催者側の好きな情報に寄る事も多々あるので、iPadだけでなくクラウドサービスとの連携のお話に夢中になってみたり、関連ガジェットのお話で夢中になってみたり、会が終わった後の懇親会で夢中になってみたりと、繋がりを持つ事も大きな意味を持ってきているなと思っています。

    ただ勉強して楽しくて良かったね!で終わらないように、サロンにフィードバックして、実際に使ってみてどうだったか、どんな問題点があったかを共有していければとも思います。

    この会から発生するニーズや要望をサービスにしていければとも考えていますので、関係者の方も含め色々と情報が集まる場所にして、日本の美容業界を盛り上げる集団になれたらと思うばかりです。

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」ホームページはこちら
    ※色々とお世話になっているKDDI WEBコミュニケーションズさんのJimdoを使って制作しました。
    こちらでは定期的な会のインフォメーションや申込などを更新していく予定です。

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」Facebookページはこちら

    こちらでは、新しいWEBサービスの情報を、ランダムに発信しつつ、コミュニケーションの場としていければと思います。

    日本の美容業界を元気にする!
    トリプルダブル 成田大祐

  7. DIMEの取材を受けてきました

    Posted on 4月 8th, 2011 by 成田大祐

    昨日はiPad×iPhoneクリエイティブ仕事術でおなじみのZONOSTYLEこと倉園佳三さんからお声がけいただき、雑誌DIMEの取材に参加してきました。

    倉園さんにはiPad×iPhoneクリエイティブ仕事術のワークショップでお世話になっており、そこの参加者の方に声をかけていただいたのが今回のきっかけとなりました。

    改めてクラウドサービスを見直し、皆さんがどんな使い方をしているのか、そういった部分の取材で、参加者の方それぞれ自分にあった使い方を実践していて、取材なのに非常に勉強になる機会になっちゃいました。

    詳細は5/10発売のDIMEを見ていただければと思いますが、既に現場にはiPad2が2台あって、それだけでテンションが上がってしまいました。

    やっぱり軽くて早い!早く日本でも発売されないかなぁと心待ちにするばかりです。

    僕はDropboxとEvernoteを自分の仕事とプライベートで、こんな形で使っていると言う事をお伝えしましたが、倉園さんプラス3人の使い方の話を2ページにまとめるのは相当大変そうな予感がしています。
    どんな仕上がりになるのか楽しみです。

    今度は色んな方のそれぞれのクラウドサービスを質問しても面白いかも。
    新しい発見が必ずあると思います。

    iPad2

    倉園さんのiPad2


    倉園さんの撮影

    DIMEの取材で終始和やかな雰囲気。倉園さん撮影で照れる

    トリプルダブル 成田大祐

  8. 美容室の方向けiPad勉強会「デジ悦ライト」第二回開催してきました

    Posted on 2月 24th, 2011 by 成田大祐

    2月は怒濤の慌ただしさの中で、あっという間の一ヶ月でした。

    まだ終わっていませんが、なんだかあっという間です。

    Blogを書けなかった期間にも、たくさんの書きたい事や紹介したい事がありましたが、体制が整わなかったので一先ずね。

    さて、タイトルにもありますように、美容室の方向けのiPad活用勉強会の「デジ悦ライト」の第二回を四ッ谷のルノアールさんの貸し会議室を借りて開催してきました。

    一緒に主催している新宿・池袋の美容室casaの中尾マネージャー、タブレットデバイス活用研究会「Padlab」の主催者の山本君と共に、中村橋や富士見台の美容室草流の西本さん、上尾の美容室ビッグサドーの石井さん、石川県のヘアーズガーデンサンバスの長井さん、理美容教育出版の関口さん、宇都宮の美容室Access Moonの箱守さんと池澤さん、四ッ谷の美容室kinoshita gaien east streetの木下さん,荻原さん,飯村さん、株式会社シンクの浜中さんが参加。
    皆さん、お忙しい中ありがとうございました!!

    前回のデジ悦ライトではiPadの基本機能編としてやりましたが、今回は一歩進んで、

    「写真や画像を取り込む」+「取り込んだ画像を活用する」

    をテーマにしました。

    前回の宿題で「Pagesでチラシを作ってくる」と言うお題を出した中で、お忙しい中、皆さん素晴らしい作品を作ってきてくれたのです。
    ありがたやー。

    そんな中でも一際目を引いたのが池澤さんの作品。
    ご自身で素材を色々と探して、オシャレに作ってきてくれて、一同「おおう」とうなりました^^

    そう言えば今回ビッグサドーの石井社長は先日紹介したiPadケースの「ZAGGmate w/ keyboard」を購入して参加してくれました。

    石井社長の嬉しそうな顔がとっても印象的で、とってもいい感じです。

    とっても嬉しそうな石井社長

    アプリでも周辺機器にしても、やっぱり楽しんで使うのが何よりもいいと思うのです。
    「好きこそ物の上手なれ」とも言いますし、デジ悦の主旨でもある「デジタルで悦ぶ」悦んで人に教えてあげれるようになるといいなと思います。

    今回の内容としては、写真の取り込みには、PC経由か、カメラコネクションキットによる取り込みか、Eye-Fiカードによる取り込みか、サファリなどのブラウジングでのキャプチャーや画像の保存方法など幾つか紹介させていただきました。

    アプローチは幾つもあって、自分が何をしたいか次第ではありますが、Google Picasaと連携させてみたり、Evernoteと連携させてみたりと、現段階での可能性の幅の一部を紹介出来たのではないでしょうか。

    そういった取り込んだ写真や画像を加工出来るアプリで編集しつつ、KeynoteやPagesで自分たちに必要な資料の形にすると言う一連の流れに繋がったと思います。

    PCをガリガリ使ってる人は、iPadのみでPagesやKeynoteを使う事はまずしないかと思いますが、デバイスの持っている可能性や、機能を使ってみる事で初めて見える事も出てくるので、とても良い課題だったと思います。
    (かくいう自分もiPadのPagesはそれほど使っていないので、使ってみてこそ分かる新しい発見もありました)

    参加者の方の思考も段々良い方向に向かっていると感じます。

    美容室の方がiPadやこういったデバイスをどう自分たちの経営に役立て、お客様に喜んでいただけるように使うかがポイントですので、やれる事はまだまだ沢山ありますね。

    次回のテーマですが、iPadやiPhoneとの親和性が高い、Dropboxにしました。
    僕も今じゃ無くてはならない必須の神サービスだと思っています。

    これって社内の資料の共有化やペーパーレス化の促進、情報の共有化で本当に使えると思います。

    皆さんジワリと使い始めているようなので、次回面白い話が出来る様に頑張らねば。
    既に主催者同士ではデジ悦の共有フォルダを作って持っているので、参加者の方達と共有フォルダを作ってみようと思っています。

    会の終わりには石井社長お気に入りのiPadケースにアイスコーヒーがこぼれると言うハプニングもあり、和やかに終了w

    見事ケースの中にアイスコーヒーがw


    石井社長にはいつも良い空気を作ってくださって感謝です^^

    お店を出てからは、時間のある方で懇親会。

    ここでは中尾マネージャーが掴みのマジックを披露。

    ぶっちゃけ全然タネが分からなかったーー。

    中尾さんの人を喜ばせる力や、陰の努力は半端ない!
    本当に見習う事ばかりです。

    こうやって多くの方とお逢いすると、学ばせて頂く事が多く本当に感謝です。
    僕からもたくさんアウトプットしていきますので、また次回も楽しく学んでいきましょう!

    次回は3/24(木) 19時〜です。

    そういや、デジ悦用のサイトをJimdo使って作らなきゃだなー。
    よっしゃ、頑張ろう!

    「日本の美容室を元気にする」
    トリプルダブル 成田大祐

  9. 美容室の方向けiPad勉強会「デジ悦lite」を主催してきました

    Posted on 1月 28th, 2011 by 成田大祐

    いつも大変お世話になりありがとうございます。
    最近行動する度にたくさんの出逢いと話題の繋がりに日々驚いている成田です。

    これ、正に「引き寄せの法則」ですねぇ。
    似た感覚を持っている人たちとは自然と近づくのだなぁと。
    日々感謝です。
    ただ、生まれたばかりで奥さんの実家にいる子供に中々会いに行けません(涙)。
    僕が外で走り回れるのも、産後に体調が辛いにも関わらず頑張ってくれている奥さんのお陰です。
    本当に感謝!

    さて、昨日は新宿,池袋 美容室casaの中尾マネージャーと、Padlabと言うiPadやタブレットデバイスの勉強会を主催している山本君と一緒に主宰している美容室の方向けのiPad勉強会を開催してきました。

    会場はKDDI WEBコミュニケーションズの山本さんのご好意に甘えさせていただきました。
    本当にいつもありがとうございます。

    実は「デジ悦」は、かれこれ3回目だったりします。

    なんで「デジ悦」かと言うと、「デジタルで悦ぶ」。
    自分で使って悦び、人に伝えて悦び、サロンでの活用方法を悦びながら勉強しちゃおうと言う意味で山本君が命名してくれました。

    それとある美容師でめっちゃデジタルに弱くて、PCを触るとPCがフリーズしたり壊れてしまう悦子さんがいまして、彼女でも楽しく使えるようになろう!と言う意味合いもあるのです。

    今回のデジ悦liteでは「初心者の方」に向けた基本的な内容に的を絞って準備しました。

    「基本的な機能編」
    「一歩前進編」
    「最初に入れるお勧めアプリ編」
    「Pagesでチラシを作ろう!」

    上記の内容で実施しました。

    思った質問はタイムリーに出してもらいながら、実際にiPadを触りつつ、アプリをダウンロードしながらワークショップのような形で進んでいきます。

    基本的な使い方をマスターした上で、便利な使い方やオプションを覚えていただく事を最初のきっかけにして、そこからサロンでお客様へのサービスに、サロン内でのお客様の顧客管理への使い方、スタッフ間での情報の共有、こんな事に使う意識を養ってもらえたらいいですね。

    iPadは単独で便利なアプリを使って楽しむ事だけでなく、スマートフォンやクラウドサービスとの連携で本領を発揮すると思います。

    今回は基本機能を中心にGoogle、evernote、Dropboxなどの軽い使い方や可能性の話をしてたらあっという間に時間が過ぎてしまいました。

    せっかく美容室の方々が集まっているので、お店でどう使えるかと言うところに焦点を当てて、Pagesによるお店のPOPやチラシを作ろうと言う宿題を出す事にしました。
    事前に中尾MGがPagesでチラシのサンプルを作ってきてくれただけでなく、作る様子をiPhoneで撮影して動画にしてきてくれました!!

    さすが中尾さん!
    またこの動画の出来がAppleのCMのようで、皆で「すげーーー」って盛り上がりました。

    Pagesはコチラ

    Pages - Apple Inc.

    中尾MGがiPhone4でのデモを机を乗り出してやってる様子^^

    そんなこんなでデジ悦も盛り上がり、気が付いたら22時前になってました。

    次回のスケジュールを2/9(水)19:00に決めて解散です。

    終わった後はいつもの居酒屋さんで行ける人たちで打ち上げ。

    実はここの打ち上げがとても盛り上がって、コミュニケーションが取れる場になるんです。

    比較的遅い時間になってしまったので、今回遠方から来ていただいたビッグサドーの石井社長や、宇都宮のaccessmoonの箱守社長にはまたの機会に飲めたらいいなと思うばかりです。

    石井社長が早速ブログを書いてくださいました。

    次回はPagesでの自作チラシを持参したり、共有したりしちゃいましょう。
    もう少しevernoteを掘り下げてのお話も出来たらなと思います。

    ホームページ制作,WEBコンサルティング,トリプルダブル成田大祐

  10. 「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」実践ワークショップに参加してきた

    Posted on 1月 13th, 2011 by 成田大祐

    古田土会計事務所の経営計画発表会が終わり、その足でインプレスJapanが主宰している

    iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」実践ワークショップに参加してきました。

    これは全6回の有料勉強会な訳ですが、年末にこの情報をfacebookで知り、そこそこ良い金額がするセミナーだった事もあり参加を悩んだものの、

    「迷ったら行動!」

    と言う自分の心が背中を押してきたので、参加してきました。

    最初に結果を言うと参加して大満足!」でした^^

    「iPhone×iPadクリエイティブ仕事術」著者の倉園佳三さんが講師で、最初は「evernote」に特化した内容のお話し。

    自分でもそこそこevernoteも使ってきていたつもりでいましたが、まさかまさかのとても衝撃を受ける内容でした。内容というより捉え方というか考え方かな。

    ワークショップが終わってから初めて「第二の脳」と言う言葉が自分に入ってきました。

    あ~、こういう事だったのね。本当にそんな感じ。

    かいつまむとですね、

    evernoteの活用のキモはGTDにあり】 ※1
    ■GTDの目的
    • すべての気になっている事を頭の外に出し、いますべきことに真に集中できる状態を作る
    • アイデアやひらめきを外部のシステムに預けておく
    • 頭をよぎっている事を全て書き出す
    • 書き出し方に次元がある
    • 書き出したものを保存しておくシステムの一つになる
    ■GTDの5ステップ
    1. 収集:inboxへの入力
    2. 見極め:タグ付、削除、アクション化
    3. 整理:ノートブックへの移動
    4. 行動:×
    5. 見直し:タグやノートブックの修正
    自分が気になった情報が記載されているwebページをクリップして保存したり、
    歩いてる時に閃いた事をiPhoneからメモしたり、
    読んだ本で感銘を受けた部分をiPhoneでスキャンして保存したり、
    打合せでメモしたものを即座にスキャンして保存したり、
    プレゼン資料の下書きを保存したり、
    お逢いした方の写真を保存したり、
    twitterの情報を記憶したり、




    これらをPC、iPad、iPhoneなどを活用して自分の脳みそ以外の「第二の脳(evernote)」に保存しとくわけです。


    そうすると、あれもしなきゃ、これもしなきゃ、あれどうだったっけな、と言う「頭のモヤモヤ」から開放されて、クリエイティブな時間の使い方に集中できるのです。


    ただ何でもかんでもinputのみで突っ込んでおくのではなく、自分で定期的にevernoteに貯まった情報をoutputしなければ意味がありません。


    データが集まってくるフォルダを「inbox」と名づけ、そこに溜まった情報は全てをタグ付けして別のフォルダへ分類・削除する事によって、「情報に二度出会う」状態を作り出します。


    そんなことをしていくと、自分の外部保存された優秀な脳みそが出来上がると言う感じになるわけですね。


    実際に、帰ってから自分の溜まりにたまったevernoteのデータを処理したのは言うまでもありません。


    てゆーか無法地帯になってました。(猛省)


    それにしても、改めて思いますが、かなーり参加して良かった満足度120%のセミナーでした。


    今度はNozbe(ノズビー)とeverenoteを紐付けるそうな。


    もうね、Nozbe(ノズビー)って何??って話なわけですよ。


    予習して臨みたいところですが、次回は別に講演会があって参加できないので、何とかハッシュタグを追っかけて共有したいと思います。


    ちなみにtwitterのハッシュタグは「#icre」です。


    それにしても日々情報の洪水です(汗)。


    帰りには現場で速攻本を購入しちゃいました。
    これは読むのが本当に楽しみな一冊となっています。ワクワクしちゃう。
    興味のある人にはかなりお勧めかもです(まだ読んでませんが)。

    ※1 GTDGetting Things Done)とは個人用のワークフローの管理手法である。デビッド・アレン(David Allen)が同名の書籍『仕事を成し遂げる技術 ―ストレスなく生産性を発揮する方法』(2002年)の中で提唱する。ハッカー文化の一つ。

    「ナレッジワーカー(知識労働者ないし頭脳労働)の仕事術」と呼ばれ、「次に何をやるか」という予定スケジュールの管理、作業する上でのモチベーションを損なわないための体制作りなどが含まれる。心理的な負担を減らすことを主眼とし、簡単な5つのステップを実行することによって成し遂げたいことを現実にするメソッドである。個人の生産性を向上させることができるとされ、LifeHack(ライフハック)の1つである。基本はなすべき仕事のリストを何かに記録しておくことで、頭の中からなすべき仕事のことを追い出すものである。これで頭の中はすべき仕事全部を覚えなくてもよくなりすっきりとし、リストに基づき実際の仕事をこなすことに集中できる。  wiki参照

    ホームページ制作、WEBコンサルティング、トリプルダブル 成田大祐