Archive for 4月, 2011

  1. 長野県伊那市の【菓匠Shimizuさん】に行ってきました

    Posted on 4月 23rd, 2011 by 成田大祐

    昨日美容室さん向けのiPad活用の勉強会の講師として、長野県伊那市に行ってきました。

    実は伊那に行く3日前に、日本ロレアル株式会社の戸谷さんのセミナーに参加した懇親会で、菓匠Shimizuの清水さんにお逢いしたのがきっかけです。

    お恥ずかしい話、菓匠Shimizuさんの事を存じ上げなかったのですが、知り合いの美容師さん達が「菓匠Shimizuの清水さん来てる!」とザワザワしていたので、ご紹介いただき、名刺を交換させていただきました。


    Evernoteの写真機能で清水さんをぱちり。

    そして、ブログや情報を見て、せっかく伊那に行くなら、場所もそこそこ近いし行ってみよう!と思い立って行ってきたのです。

    実は僕が伊那市に行くのは初めてだったのですが、その数日前にお逢いするのも何かのご縁なのでしょうね。

    そして講師のお仕事の時間よりも早く伊那に到着。
    駅からタクシーを使って、菓匠Shimizuさんに到着してまず驚いたのが外観。

    素敵な外観。

    お店の外なのに、美味しそうな甘い空気が漂ってきます。

    完全に夢の場所。

    中に入ったら、更に素敵な美味しそうな香りと、スタッフさんの素敵なご挨拶と、たくさんのお客様でちょっとしたテーマパーク状態。

    2Fのカフェで清水さんのDVDが流れていたので、その前の席に陣取ってパイシューとコーヒーで一服。
    (本当はもっと奥行きがあって、広くて素敵なカフェ空間です。写真はちょっとモニターを入れたのでこんな感じになっちゃいました。)

    2Fにはブックカフェコーナーがあって、本も売ってるけどそれを読む事も出来ちゃう!素敵過ぎる!

    そして置いてある本がまだ魅力的な本ばかり。

    中でも「いのちをいただく」を読んで、1人36歳のおっさんがパイシュー食べながらコーヒー飲んで涙をしている異様な風景。(周りには人がいませんでしたが)

    最近伊那食品の会長さんが書いた「いい会社をつくりましょう」と言う本をクライアント様よりお借りしたのですが、その本がカフェコーナーにたくさん置いてありました。
    その本の中に上の写真の【夢】が書いてありました。

    なにより、本当に驚いたと言うより関心したのが、スタッフさんの空気感。
    お店に入った瞬間に夢の空間にいるような感覚で、皆さんが素晴らしい挨拶をしてくれます。
    企業として、従業員を大切にし、従業員を幸せにする為に頑張り、お客様に良いサービスを提供し、伊那を盛り上げ、地域の子供達に夢を与える。

    本当にちょっと来ただけでその空気が伝わってきます。

    当日、清水さんは東北に行っているとの事でお逢い出来ませんでしたが、スタッフの皆さんが

    「遠くからおいでくださってありがとうございます」

    と何人もの方がお声がけしてくれたり、清水さんのお父さんがご挨拶にきていただいたりと、短い滞在でしたが本当に気持ちの良い体験と、貴重な気付きをいただける機会となりました。
    (お1人のスタッフさんに東京から来ている話をしたら、あっと言う間にスタッフの皆さんで共有されたのです。本当に凄い!)

    そしてカフェコーナーで少し読ませていただいた、清水さんの「世界夢ケーキ宣言!」と言う本を買って帰ってきました。

    僕にとってディズニーランドに行くよりも気持ちの良い想いをしてきちゃいました♪
    よし、また伊那に行った時には早めに行ってみたい、あそこでお茶をしたい、そう思える会社さんであり、お菓子屋さんでした。

    菓匠Shimizuの社長初めスタッフの皆さん、お気遣いいただき本当にありがとうございました。
    またお伺いした際にはどうぞよろしくお願い致します!

    そして、ロレアルの戸谷さん、ご縁をいただきありがとうございました!
    本当にいつもありがとうございます。
    KINOSHITAの荻原さん、清水さんを教えてくれてありがとう!

    菓匠Shimizuさんに行った事が無い人!
    興味のある方、是非一度お伺いしてみてはいかがでしょうか。

    とっても素敵なお店&企業です。

    さあ、気持ちよくなっただけでなく、良い部分を自分の会社に活かし、もっともっとお客様に喜んでもらえる素晴らしい会社になっていきます。

    ホームページ制作、WEBコンサル トリプルダブル成田大祐

  2. Evernote Japan MeetUpに行ってきたよ

    Posted on 4月 23rd, 2011 by 成田大祐

    4/20にEvernoteJapanの発表会に行ってきました。

    Evernoteと言えば、僕のiPhoneとiPadのメインボタンに堂々と配置されている、本当に使えるクラウドサービスです。


    Evernoteの会員は850万人を超えて、1日平均で28,000人のユーザーが増加しているそうです。


    日産「Be-1」デザイン、au携帯の社外デザインプロデューサーなどで著名なコンセプターの坂井直樹さんも、自分の仕事とEvernoteについてお話をしてくれました。

    坂井先生曰く、Evernoteは池や沼のようなもの。
    入れるかどうかを考えずに、とにかく気になった情報は放り込む。
    そこからどう情報をアウトプットするか。
    坂井先生は情報収集に一日10時間かけるらしい。
    自分で変態だとも言ってました(笑)。
    ブログの記事やネタは全て、放り込んであるEvernoteから引き出して書いているとの事。

    当日は、Evernoteと協業している企業さんが色々なプレゼントを持って抽選会を行いました。
    会場で約200人くらいいる中で、Eye-Fi Japanの田中社長が提供してくれたのは、
    「Eye-Fi カード Pro 8GB]

    景品ゲットの条件は、会場内で一番最初に
    「5.11 Eye-Fi イベント行きたい!」をTweetする事でした。

    そして、既にiPhoneでTwitterを起動していた自分は高速フリック入力に挑戦。
    結果見事1位を獲得しEye-Fiカードをゲットしました!!!

    発表会の前の月曜日にEye-Fi Japanの田中さんとお逢いするきっかけがあったばかりで、うっかりいただいてしまいました。
    本当にありがとうございます!

    既に4GBのEye-Fi カードを持っているので、持っているカードは奥さんの実家のお父さんにプレゼントしようと思います♪


    EvernoteのCEOのフィルとパシャリ。
    フィルは色んな意味でおっきくて気持ちが良かったです。

    EvernoteとEye-Fi カードやScanSnapを使って、美容室さん向けの写真やカルテの顧客管理の話をフィルにしたところ、面白いユースケースだからとEvernote Japanの担当者を紹介してくれたりと、とても良い機会になりました。

    そもそも、このきっかけをいただいたのが、Evernoteの外村会長。
    不思議なご縁と繋がりではありましたが、本当にありがとうございました!

    デジ悦のFacebookページを見て、外村さんが僕に連絡をくれたのがきっかけでした。
    Eye-Fi の田中さんを紹介してもらったりと、世の中が色々と繋がっている事に感謝です。
    美容室さん向けのiPad活用研究会「デジ悦」をやってて良かった〜。

    もっとEvernoteとEye-Fiカードを使って、夢を膨らましましょう!

  3. 植松電機の植松さん「思いは招く」の講演を聞いてきました

    Posted on 4月 23rd, 2011 by 成田大祐

    4/19にいつもお世話になっている日本ロレアル株式会社の戸谷益三本部長が主催しているセミナーに参加させていただいてきました。

    ゲストには、北海道の植松電機の植松専務。

    2月にもご縁をいただいていて、植松さんのお話を聞く機会があったのですが、今回のお話しは、更にバージョンアップしてました(本当に驚いた)

    一番始めに池袋美容室casaの中尾マネージャーからもらったDVDからもかなりの進化!
    植松さんの伝えたい事が日々進化している事、会社の状況が日々進化している事、こういった事が資料や話す内容がどんどんパワーアップしていく理由なのでしょうが、本当にその植松さんの想いの強さが資料から感じられます。

    植松さんのお話は、本当に素晴らしい。
    詳細まで僕が上手く伝える事は出来ませんが、

    「どーせ無理!」

    と言う言葉を無くし、

    「だったらどうやったら出来るの?」

    と、考え方をシフトしましょうと言うお話を中心に、子供の教育や未来に関する事を飾らず心から伝えてくれます。

    子供の可能性を奪うのは、周りにいる大人だったり先生である事が多い。

    「お前には出来る訳がないじゃないか。」

    そうやって子供の可能性の芽を摘む大人や先生。
    その言葉を発した人は、自分でやった事も無い人だったりします。

    やった事もない人が何を分かると言うのでしょうか。
    そういった心ない決めつけた言葉で、人の可能性を奪うのは殺人と同じです。

    幼少時、ロケットを作りたいと思っていた植松さんに、先生は「出来る訳がないじゃないか」と言ったそうです。

    そんな時に植松さんを救ったのは、ライト兄弟やその他の伝記だったそうです。
    だから偉人の本を読むんです。
    キューリ婦人、ベーブルース、ヘレンケラー、こういった人々は困難の乗り越え方を知っています。

    話を聞いていると本当に心に沁みます。

    これはビジネスをする人だけでなく、これから子供が大きくなってくるお父さんやお母さん、そして全国で子供の教育に携わる先生、そんな人たちに聞いて欲しいと思います。

    僕は家で奥さんと情報を共有して、一緒にDVDを見て話をするようにしています。

    どーせ無理と考えを停止しないで、どうやったら出来るか考える。
    その積み重ねがどんな困難な事も可能にしていく力を持っているのです。

    僕の言葉ではとても全てを語り尽くせませんので詳しくはDVDを見たり、書籍を通して体感していただきたいです。

    植松さんのお話を聞いた事が無い人、是非見て聞いて感じてください。

    植松専務とのツーショットです

    おまけ
    僕は以前から「プラネテス」と言う宇宙と宇宙デブリ(ゴミ)を題材にしたマンガが大好きで、アニメを見ながら何度も見直して何度も涙を流した作品です。
    アニメとマンガでは少しシチュエーションが違ったりしますが、どちらも素敵な作品で、超名作だと思います。DVDも発売日に全部買ったほど。

    もう一つ、現在モーニングで連載中の「宇宙兄弟」と言うマンガ。
    これも本当に面白くて、昨年の漫画大賞を受賞するくらいの名作です。

    植松さんにこの話をしたら、もちろんどちらも知っていましたし、しっかり見ていた事が判明。
    むしろ植松さんの宇宙デブリの話は、ここから来てるのでは無いかと思うくらい。
    そして宇宙兄弟の件では植松さんのところに月に2〜3回くらい取材があるそうです。ちょっとシンクロしていてなんだか嬉しくなってしまいました^^

    植松さんの本やDVDも本当にオススメですが、こちらの両作品も本当にオススメです。

  4. ScanSnap S1100を買ったよ

    Posted on 4月 18th, 2011 by 成田大祐

    前のエントリーにも少し書いたのですが、ちょっと嬉しかったのできちんとブログを書いちゃいます。

    僕のデジタル系の師匠でiPad×iPhoneクリエイティブ仕事術のZONOSTYLEこと倉園さんの有料ワークショップに昨年末から参加させてもらっている中で、紹介してもらったアイテムがコチラのScanSnap S1100。
    ScanSnap S1100

    実際にはS1100とS1500の現物を目の当たりにして、
    「うぉーー、どっち買おう。。」
    と悩んでいて、実際にどちらも手にしていないと言う状況でした。

    ScanSnap S1500

    まあ、悩んでいても仕方が無いし、美容室の方向けの勉強会で、実演するのに買った方がいいなと言う事もあり、AmazonでS1100を購入しちゃいました!!

    到着したので早速夕方にテストを実施。
    実際に目で見ていたのと、自分の手元で動くのってこんなにギャップがあるんだ!と驚くほど、気持ちよくサクサクとスキャンされていくではありませんか!

    かなーーーり気持ちいい(笑)。

    そして選択画面でのEvernoteやGoogleDocsとの連携も気持ちよし!

    選択すればDropboxにだって保存出来ちゃうぞ。

    こりゃ、これから名刺の整理が楽しくなりそう!
    今まで家に乱雑になっていた紙の資料もクラウド化出来ちゃうなー。

    このスキャナーを使ったら、美容室でも面白い事が出来ちゃいそう。
    本当に夢が膨らむ一台でした。

    「何に使うか?」が明確になっていないとオススメはしませんが、

    「これから欲しい!」と言う人には「ドン!」と背中を押せるくらいオススメです。

    ただ、自炊をガシガシやろうと思っている方にはS1500と断裁機の方が良いですね。
    あー、将来的にS1500も買っちゃいそう^^

    トリプルダブル 成田

  5. 美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」のホームページとFacebookページを作りました

    Posted on 4月 18th, 2011 by 成田大祐

    とても長いブログのタイトルになりましたが、

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」のホームページFacebookページを作りました。

    何事もまず動いてみないとね。

    僕の大好きな言葉に「行動すれば次の現実」(経営コンサルタントの石原明さん)と言うのがありまして、動けば必ず何か次の結果が出る。動く事が大事って事ですね。

    「デジ悦」自体は昨年の10月から池袋,新宿の美容室casaの中尾マネージャーと、某通信社の山本君と一緒に始め、試行錯誤しながら月一回のペースで勉強会を進めてきました。(3月4月は震災の影響もあって中止しました)

    第二回では初心者の方も、中〜上級者の方も一緒に勉強会をやってしまった事で、参加者の皆さんが共有したい情報が様々になってしまい、参加者の方には非常に申し訳のない内容になったりと失敗もしました。

    失敗は成功する為の糧であるので、次回以降「ワクワク」して元気になるように主催者側でたくさん話し合いもしました。

    そんなこんなもあってデジ悦は初心者向けの「デジ悦lite」と言う会を作って、当初のコンセプトのように「初心者の人でも楽しくデジタルで悦ぶ」に立ち返って、各会テーマを決めて運営するようになりました。

    主催者側の好きな情報に寄る事も多々あるので、iPadだけでなくクラウドサービスとの連携のお話に夢中になってみたり、関連ガジェットのお話で夢中になってみたり、会が終わった後の懇親会で夢中になってみたりと、繋がりを持つ事も大きな意味を持ってきているなと思っています。

    ただ勉強して楽しくて良かったね!で終わらないように、サロンにフィードバックして、実際に使ってみてどうだったか、どんな問題点があったかを共有していければとも思います。

    この会から発生するニーズや要望をサービスにしていければとも考えていますので、関係者の方も含め色々と情報が集まる場所にして、日本の美容業界を盛り上げる集団になれたらと思うばかりです。

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」ホームページはこちら
    ※色々とお世話になっているKDDI WEBコミュニケーションズさんのJimdoを使って制作しました。
    こちらでは定期的な会のインフォメーションや申込などを更新していく予定です。

    美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦」Facebookページはこちら

    こちらでは、新しいWEBサービスの情報を、ランダムに発信しつつ、コミュニケーションの場としていければと思います。

    日本の美容業界を元気にする!
    トリプルダブル 成田大祐

  6. 美容室の方向けiPad講習@長野に行ってきました。

    Posted on 4月 18th, 2011 by 成田大祐

    以前から大変お世話になっていてご縁をいただいている美容メーカーさんを通して、長野の美容ディーラーさんからお声がけいただき、長野の美容室さん向けにiPadの初心者向け講習をしてきました。

    震災が間に発生した事もあり、約一ヶ月空いての第二回が4/14でした。

    人によって、iPadやwebへの情報量や理解度が違う事もあり、なるべく初心者の方に分かりやすいテーマにしてお話をしています。

    サロンで使うにあたって、やはり基本的な機能の使い方を知っている事は大切ですし、ベーシックな事を覚え始める事で、アプリの使い方やその他のサービスへと目が向いていきます。
    (既にたくさん使っていて、基本的な事は知ってるよ!と言う方は、違う角度で別のテーマにしないと講習には満足できないので棲み分けは絶対に必要です。)

    楽しく自分が使う事から応用が始まるので、皆さんがなるべく楽しくiPadをマスターしていけるといいなと思います。

    今回の講義内容は、本当に基本的な使い方のお話しになりましたが、実際に知らない事を知れたり、知らないと思っている事を共有する事で、参加者の方々のスキルアップに繋がれるよう頑張っています。

    ただ、あくまでもiPadはツールでしかないので、「この素晴らしい魔法のデバイスを使って何をするか」と考える事が必要です。

    お客様に喜んでいただく為に使うのか、サロンの業務を効率化したり教育に使うのか。
    それぞれで、どんな使い方を場面別に考えていくか、iPadとどのクラウドサービスを連携させたら、より効果的になるのか、どんどん詰めていくととてもワクワクしちゃいますね。

    そして、次回の講習の際にお持ちすると約束した「ScanSnapS1100」が本日Amazonより到着しました!

    snapscan s1100

    snapscan s1100

    以前から買おうと考えていて、S1100にするかS1500にするかと迷っていたのですが、まずは!と言う事でS1100を購入。

    サロンでデジタル化を推進していくのであれば、絶対的にクラウドサービスを使うべきだと思います。
    特にDropboxとEvernoteの二つ。それとGoogle系ですね。

    ScanSnapを使えば、サロンでのカタログや教育用資料を全員分プリントもしなくて済むし、ディーラーさんから大量にもらう必要もなくなります。

    それに、「これ、後で見といて!」と共有フォルダに突っ込んでおけばいつでも見て勉強が出来る。
    教育用の動画を作って、いつでも閲覧出来る様に共有するのもいいですね。
    スマートフォンが必要になってくるけど、それこそ電車の移動中だって可能。

    カルテだってEvernoteを使えば、電子化するのは簡単。
    個人情報の取り扱いに気をつけなきゃいけないけど、何百万もするあまり使っていないようなPOSシステムに依存せずとも、ちょっと有料アカウントにするくらいで済んじゃうのであれば、検討の余地はあるかなと。

    後は、何の為にどうしてこれをやるのか、ビジョンや目的をスタッフ全員で共有して、サロンワークに落とし込まないとダメですね。

    「俺は分からないからいいや」ではなく、「どうしたら今以上に良くしていけるのか」「どうすれば出来るのか」を考えられるようになっていくと良いと思います。

    そんなこんなで「全国の美容室を元気にする!」を合い言葉に、今週と来週も長野に行ってきます!
    皆がワクワク出来るように頑張るります。

    トリプルダブル 成田大祐

  7. DIMEの取材を受けてきました

    Posted on 4月 8th, 2011 by 成田大祐

    昨日はiPad×iPhoneクリエイティブ仕事術でおなじみのZONOSTYLEこと倉園佳三さんからお声がけいただき、雑誌DIMEの取材に参加してきました。

    倉園さんにはiPad×iPhoneクリエイティブ仕事術のワークショップでお世話になっており、そこの参加者の方に声をかけていただいたのが今回のきっかけとなりました。

    改めてクラウドサービスを見直し、皆さんがどんな使い方をしているのか、そういった部分の取材で、参加者の方それぞれ自分にあった使い方を実践していて、取材なのに非常に勉強になる機会になっちゃいました。

    詳細は5/10発売のDIMEを見ていただければと思いますが、既に現場にはiPad2が2台あって、それだけでテンションが上がってしまいました。

    やっぱり軽くて早い!早く日本でも発売されないかなぁと心待ちにするばかりです。

    僕はDropboxとEvernoteを自分の仕事とプライベートで、こんな形で使っていると言う事をお伝えしましたが、倉園さんプラス3人の使い方の話を2ページにまとめるのは相当大変そうな予感がしています。
    どんな仕上がりになるのか楽しみです。

    今度は色んな方のそれぞれのクラウドサービスを質問しても面白いかも。
    新しい発見が必ずあると思います。

    iPad2

    倉園さんのiPad2


    倉園さんの撮影

    DIMEの取材で終始和やかな雰囲気。倉園さん撮影で照れる

    トリプルダブル 成田大祐

  8. 震災後に想う事

    Posted on 4月 7th, 2011 by 成田大祐

    この度の東北地方太平洋沖地震では、多くの方の命が失われ今でも救援活動は続いています。お亡くなりになられた方々に深い哀悼の意を捧げると共に、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

    一日でも早く、皆さんに平穏な日が訪れる事を願わずにはいられません。

    ほぼ一ヶ月振りのブログの更新になってしまいました。
    最後に書いた直後に今回の震災があり、何を言葉として良いのか見当たる言葉も見つからず、何を書いても陳腐な言葉になってしまいそうで、Blogに書く事を自ら遠ざけていました。

    震災後一ヶ月経ち、改めて想う事。
    とにかく自分たちに出来る事を一歩ずつでも進めていく事、現状を認めて受け入れる事、受け入れて立ち上がる事をしていかないといけませんね。

    1人1人の力は小さくとも、皆で力を合わせれば大きな力になります。

    頑張ろう東北!頑張ろう日本!

    世界も祈っています。世界も注目しています。
    人はこんなにも国や国境もなく皆繋がっているのです。
    今回の震災は改めてそれを気付かせてくれるきっかけになりました。

    資源を大切に、人に優しく、人を愛し、見返りを求めず、人を助け、点と点が繋がって線となり、輪になりましょう。

    きっと出来る!

    トリプルダブル 成田大祐