Archive for 5月, 2011

  1. 美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦ライト】の第三回をやってきましたよよ。

    Posted on 5月 29th, 2011 by 成田大祐

    5月16日に美容室の方向けiPad活用研究会「デジ悦ライト」の第三回を恵比寿でやってきました。
    今回はDropboxをテーマに色々と深堀り。

    前回のデジ悦の際にDropboxは皆さんアカウントを持っているとの事だったので、これは中途半端な勉強会には出来ん!と思って若干変態チックな使い方まで準備してしまいましたが、皆さんどうだったでしょうかね。

    当日、各美容室さんでのDropboxの使い方をヒアリングさせていただきましたが、それぞれが違った使い方をしているので、非常に勉強になりましたし、シェア出来たのでとても良かったと思います。

    デジ悦が終わった後は、僕の美容関係3大お師匠のお二人、練馬の美容室「草流」の西本オーナーと池袋,新宿美容室casaの中尾マネージャーと懇親会としてそのまま飲みました。

    そこでお二人からオススメしていただいたのが、東京セレソンデラックスの「くちづけ」と言うDVDでした。

    「なりちゃん、これは絶対に見た方がいいよ。宝物になるよ」と西本さん。
    中尾さんに至っては、このDVDの説明をし始めた途端に目に涙が、、、

    このお二人がここまで言うとはただ事ではないし、僕はこのお二人には「YESかハイ」しか持ち合わせていませんので、その場でAmazonで検索してポチリ。

    そして、楽しく飲みながらデジ悦も無事終了しました。

    翌日の夕方にはDVDも届きまして、子供を寝かしつけた後に妻と一緒に夜22:30から見始めた訳です。

    ・・・・・

    ・・・・・

    見終わったのが夜中の0:30。

    途中幾度となく号泣し、見終わった後には二人して何も言葉を発せないくらいの内容のDVDでした。

    東京セレソンデラックスは、ドラマ「花より男子」、「歌姫」などの脚本家、演出家の宅間孝行が主宰する演劇集団で、宅間は「タイガー&ドラゴン」、NHK連続テレビ小説「つばさ」などに出演する一方、脚本・演出家としても活躍中。「涙と笑いのウィルメイドプレイ」を身上に、笑って笑って最後にホロッとくる芝居を目指している。

    本作「くちづけ」は3年ぶりの新作。新聞に掲載された小さな記事から誕生した、知能障害のうーやんとマコの淡い恋心と2人の周りの人物の様々な問題を描いた、本当にあった話がベースとなる「優しくも切ない物語」になっています。

    ダメだ。今思い出しても泣けてくる。。

    優しくも切ない物語。本当にそんなお話しです。

    見てない方は是非見てみましょう。

    買っても損はしないDVDです。

    ホームページ制作,WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐



  2. Eye-Fiブロガーイベントに行ってきましたよ

    Posted on 5月 12th, 2011 by 成田大祐

    先日、自分が管理をしている「美容室の方向けiPad活用研究会【デジ悦】」のFacebookページを経由して、Evernoteの日本法人の会長さんとご縁があって、そのまたご縁でEye-Fiジャパンの代表の田中さんを紹介していただき、なんやかんやと繋がりを頂いていました。

    先日はEvernoteのMeetUpに参加し、今日は更にその繋がりからEye-Fiのブロガーイベントも教えて頂き参加してきました。(あ、ブロガーではないですけど)

    Eye-Fiカードとは無線LAN機能を内蔵したデジタルカメラ用SDメモリーカードで、要するに最初の設定だけしてしまえば、PCへのUSB接続無しにガンガン写真を転送して保存出来ちゃうと言う優れもの。

    最初に使った時の感動は今でも忘れません。

    で、このカードはPCへの転送やクラウドサービスへの転送ってところが中心だったのですが、ここ最近のアップデートで「ダイレクトモード」なる機能が追加されたんですね。

    要は、Wi-Fiで繋がるか3Gの環境で繋がっていれば、デジカメで撮影した写真をそのままiPadやiPhoneに転送出来ちゃうと言う事です。

    以前はこの機能がなかったため、iPadとiPhoneでは「ShutterSnitch」と言うアプリ(1,800円)を使ってEye-Fiから転送してたのですが、これでこのアプリもお役御免になってしまいました。

    ダイレクトモードの良いところは、iPadに飛ばしつつもその他のクラウドサービスに転送が出来るところですね。

    使い方にもよりますが、FacebookやFlickerやGooglePicasaに飛ばすも良し。
    他のクラウドサービスへの転送も良いでしょう。
    僕的にはプライベートで使うならGooglePicasaかなぁ。


    ※連携企業さんの一覧です。

    美容室で使うなら、なんと言っても「Evernote」への転送が良いのではないでしょうか。
    仕上がり写真を撮影し、iPadを使ってその場で確認したり保存する。
    次回いらした時にはEvernoteで検索をかけてお客様だけの写真を一緒に閲覧も出来ますね。

    顧客管理で使う用に写真の画素数を小さめにしたり、Evernoteのノートブックの整理の仕方やタグの整理もしなければですが、有料アカウントにしてもたいした金額ではありませんし、ScanSnapと連動した日には本当に素晴らしいツールになる事間違い無しです。

    あ、ちなみにScanSnapは以前にも紹介しましたが、本当に手軽に書類をPDFなどの電子データとして一発保存出来る優れたスキャナーで、Evernoteへの転送も超簡単!

    これでカルテも電子化して、写真とお客様情報を紐付けちゃえば簡単な顧客管理のデータベースの出来上がり!
    もう鼻血が出そう^^

    このあたりの一連の流れや設定の仕方も随分ノウハウが溜ってきたので、今後はクライアント様を中心にサロンでのユースケースを増やしていく予定です。

    もし「詳しく聞きたいわー」って方がいたらお問い合わせくださいね。
    必要な環境整備、初期設定や導入に関するアドバイス、一式まとめてお世話させていただきます。

    あ、脱線しちゃいましたが、Eye-Fiは初期設定や専用アプリケーションのユーザビリティなど課題もまだまだありますが、今後益々楽しい予感をさせてくれる素晴らしいツールです。

    5/11から価格も安くなりましたしね。
    是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

    最後にEye-Fiの創業者のYuval Koren氏との2Shotです^^

    本当に素晴らしい時代ですねぇ。
    ガジェット万歳!クラウド万歳!

    ホームページ制作、WEBコンサルティング トリプルダブル 成田大祐